FC2ブログ
TOP >  日常ネタ >  9年の時間・・「東日本大震災」追悼

JP7GRU's Log & Photo

アマチュア無線の事を中心にあれこれ書いてます

9年の時間・・「東日本大震災」追悼

今日、3月11日は私にとっても特別な日です。
忌まわしき「東日本大震災」が起きて・・もう9年・・と言って良いのでしょうか?

関東以北の太平洋側の各地は未曾有の事態に誰もが恐れたはずです。
私の住む村も震度5弱だったと記憶してます。
母を乗せた移動の車中・・・即座に停車して、自宅や実家、関係各所に無事を確認しましたね。

運良く停電もせず(コレが奇跡的だった)!
当面の生活には困りませんでした。

その後は皆さんと同様、店内から在庫品が減っていき・・・。
まだ雪の残る3月でしたから、寒かったのを覚えてます。

私はまだ良かったのかも知れません。
津波被害、原発事故から遠く離れてましたから。
全てを失った沢山の人が、今でも心のどこかで複雑な思いをされてるはずです。

私はその年の夏前から2年くらいは山形をPRしたくて、集まりを企画しては仲間に声かけてましたね~。
さくらんぼ狩りや芋煮、写真撮影会とか。よく考えたモノです。
で、結構沢山集まってくれて・・・ホント感謝してます。

その中でアマチュア無線再開へ踏み出したりしてました。

生きているから今がある・・・を今一度思い起こしてます。
好きな事が出来るのも、ため息つきながら仕事するのも・・・生きているから。
あの日、生きたくてもそれが叶わなかった人が沢山居たことに向き合いながら14時46分黙祷。

今日はもうひとつ「山下達郎」さんの「希望という名の光」もじっくりと聞き直してみたいと。
本来あの曲はその前の年に映画のエンドロール用に書かれたそうでしたが。
歌詞を読んでいくと震災後にリクエストが多くなったのが良く分かります。
歌を聴く側の気持ち、そして新しい意味づけ・・私は「名曲」と思います。

今こうして居られる事、全てに感謝して・・・。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

関連記事

Last Modified : 2020-03-11

コメント







非公開コメント