FC2ブログ
TOP >  日常ネタ >  電波の面白さ

JP7GRU's Log & Photo

アマチュア無線の事を中心にあれこれ書いてます

電波の面白さ

私がそれに触れたのはもう遙か昔、40年も前になってしまった。
「BCL」という文字を書店で見かけ、手に取り。自分も出来るのだろうかと興味半分。

運命を変えたのは1台のラジオ、スカイセンサー5800だった。
従兄から借りたそのラジオが私の世界観を変えた。

小さな参考書を片手に手探りでダイヤルを合わせる、それが自分には合っていた。
参考書には海外からの日本向け日本語放送の情報が沢山あったのを今でも思い出す。
ラジオを操作し、初めて聞いた短波放送は「BBC」の日本語放送。

受信報告書を送って数週間後に届いた返信。
その遣り取りが面白かったから今でも海外からの短波放送を時々聞く。
あの時の自分に今の自分を重ねていく瞬間はまるでタイムスリップさながらである。

FMや中波も面白かった。
以前の記事でその時の回顧を書いたが、小学高学年から中学時代をBCLで過ごした私。
電気や電波に関する基礎知識だけでなく、地理、英語も無理なく覚えられた。
調べる事が好きだと分かったのもこの頃。

さて。
今思うのは、便利になりすぎたよなぁ~という事。
パソコンやスマホなんていうモノは生活必需品じゃなかったと思うのだが。
昭和から平成、令和と時代が変わり自分も変わったのか?と思うときが有る。
いや、自分は何も変わらない。周囲が変わっていったに過ぎないのだ、あたかも浦島太郎のように。

ラジオから電波の世界に入りアマチュア無線を始めて、漸く面白さが見えてきたと思う。
電波は変わらず届いているから。

学生時代に上級免許を取得してたらまた違ったであろう。
でも、その時だから出来たこともたくさんあった。
今は無き「JA7ZHS」には感謝とまた復活して欲しいという思いがある。
アマチュア無線技士としての楚を形成してくれたのは間違いなくクラブ局なのだ。

今私が返せることは何か?そんな大層な事は出来ないと思う。
だが、今してることを続けることでアマチュア無線やBCLの世界を知ってもらうぐらいは出来ると思う。
そこに見返りは無い。それで良いのである、親が子を愛すがごとく。

私が初めて見たアマチュア無線機は真空管が使われて居た。
TRIO(現 JVCーKENWOOD)のTSシリーズだった。
従事資格を得て初めて触った時、スカイセンサーを触ったときと同じ高揚感があった。

時を経て、所有した今の無線機達。
やはり、開封時には胸が高鳴りワクワクしてしまう。
そんな期待感を得る世界のひとつとして「アマチュア無線」という趣味が成り立っていても
良いと思うのだ。


そんな中、今回発表された「IC-705」なるアマチュア無線機は、私にまた違う世界を見せてくれるだろうか?
時を越えて電波の面白さを与えてくれた「スカイセンサー」の様に。

興味を持っていつの日か迎えてみたいものである、電波の面白さを忘れずに。



関連記事

Last Modified : 2019-12-18

* by JA0CCL
こんばんは。
私はBCLはやらないで直接無線の世界に飛び込みました。中学時代に並三は作りましたけど。
やはりGRUさん同様無線の基礎は高校時代のクラブ局でしたね。JA0YADというんですが、今はありません。それでも当時の後輩と今年のハムフェアで50年ぶりにアイボールしましたよ。中学のクラブはJA0YAPでしたがこちらも今はありません。
IC-705がCQ誌に出てましたね。今更10Wもというのと先立つものがありません。

Re: タイトルなし * by EOSマン(JP7GRU)
CCLさん

いつも有難うございます。
50年ぶりのアイボールは凄いですね、憧れます。
IC-705は面白いと思って見てます。


Comment-close▲

コメント







非公開コメント

こんばんは。
私はBCLはやらないで直接無線の世界に飛び込みました。中学時代に並三は作りましたけど。
やはりGRUさん同様無線の基礎は高校時代のクラブ局でしたね。JA0YADというんですが、今はありません。それでも当時の後輩と今年のハムフェアで50年ぶりにアイボールしましたよ。中学のクラブはJA0YAPでしたがこちらも今はありません。
IC-705がCQ誌に出てましたね。今更10Wもというのと先立つものがありません。
2019-12-19-18:25JA0CCL [ 返信 * 編集 ]

EOSマン Re: タイトルなし

CCLさん

いつも有難うございます。
50年ぶりのアイボールは凄いですね、憧れます。
IC-705は面白いと思って見てます。

2019-12-20-07:37EOSマン(JP7GRU) [ 返信 * 編集 ]