FC2ブログ

PCケースお引っ越しでトラブル?

昨日の続きだったりします。
PCケースのお引っ越し作業です。

今日は空っぽにしたAntecケースを事務所用のPCパーツで組み直すという計画。
とは言っても、今年の初めまでそのパーツで組んでいたので元に戻す感覚です。

さて、空き時間でケースに各パーツを入れていきました。
順調に進んで、電源を入れて最終確認。

あれ?ウンともスンとも言わず。
何か間違えたっけ?と再度確認。変なことはしてないし・・・。
で、仕事もしなきゃいけなかったので電源ユニットのメインスイッチを切って放置しました。

夕方・・・動かないPCを横目にノートPCで仕事しながら。
マザーボードなのか電源ユニットなのかを判別する方法を思案しました。

マザーボードと電源ユニット、CPU、メモリの構成でマザーボードの電源スイッチを押せば分かるかと。
で、グラボを外して気づいたのが「ネジを一箇所止めてない」

まさかと思い、その一箇所のネジ止めを。場所はマザーボードとケースのスタンドオフ。
テストすると・・・あれ?CPUファンが廻りマザーボードのポストコード表示が出ました。

続いてグラボを再度取り付け。
ディスプレイを繋いで再チェック、BIOS画面が走り「起動ディスクが無い」メッセージが。

ん!壊れて無いじゃん!
順番に起動ディスク、データディスクを繋いでOK。

20191201215029917.jpeg

最後にDVDドライブを繋いだら動かなくなりました。

繋いでいたケーブルが問題でした。
他の電源ユニットからの余り「S-ATA」ケーブルが悪さをしてた模様。

取り敢えずDVDドライブは無くても問題無いので、繋がずに暫く様子を見ようかと思います。

今回助けられたのは、マザーボードの機能にでした。
ケースに組み込む前にシステムのチェックが出来る電源スイッチとリセットスイッチは非常に便利でした。
さすが「ASRock Z97 Extreme6」です。

20191201220822d6b.jpeg

ん~今の「Z390 EXTREME4」にはこの機能無いんだよなぁ~。
ひとまず引っ越し作業が終わって良かったです、ヤレヤレ( ̄。 ̄;)
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません