FC2ブログ

iPhone+FiiO + final をじっくり聴いてみる

2019.09.08(19:30)

先日ポチった「final」のバランスケーブルが届きました。
早速装着してみて。

20190904171938aec.jpeg

雰囲気が変わりますね~。
新品で買うと本体より高いので、リユース品。
でも、状態も良いので満足です。
お値段は1万円ちょっと。先日のハムフェアで残しておいた余剰金でOKでした。

さて、バランスケーブルで聴く前に標準ケーブル。
私、クラシックも聴けばジャズも聴きます。

で、iPhoneからBluetoothで繋いだワイヤレスイヤホン「RHA TrueConnect」の音を基準にしました。
プレーヤーもオンキヨーのアプリ「HF Player」の有償版です。

RHAはやや中低音にエネルギーを集めるタイプで。
私がコンプライのイヤーチップを好むのもありますが、聞き疲れしないクリアさがポイント。

一方finalの音はレンジが広くフラットなのかと思うのですが。
さすが有線のハイミドルクラスです、解像感では明らかに格が上です。

そしてボーカルの特徴を上手く出してきます。
標準ケーブルといえど侮れないですね。
まだエージング途中ですが、KENWOOD「KH-KZ1000」の音に迫る感じ。
これはイヤホンもイイですが明らかに専用アンプ、「FiiO Q5s」が良い仕事をしてます。

朝のウォーキング時はRHA TrueConnect+iPhone。
先日の様な移動先でちょっと落ち着いて聴きたいときにfinal+FiiO+iPhoneですかね~。
音に浸りたいときにって言うと変ですかね?

どうしてもアマチュア無線の運用時にヘッドホン使うので、最初の頃はカナル型イヤホンに抵抗がありました。
後、ダメだったのがアップル純正のインイヤー式、よく落ちました。

_D3A9365.jpg

前の写真で申し訳ないですが。
このfinal E4000のイヤーチップはひと味違いますね。
メーカーサイトで確認しました。

私、シリコン系のイヤーチップってどうも違和感を感じるんですが、finalはすんなり許容できました。

暫くはこの組み合わせにバランスケーブルを加えて、秋の音楽を楽しめそうです。
あ、勿論他のヘッドホン・イヤホンも使いますよ。
用途が違うので(^^ゞ

(予約投稿です。)

関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1428-85c0474c