FC2ブログ
TOP >  PC関係 >  iP8730を今更のレビュー

JP7GRU's Log & Photo

アマチュア無線の事を中心にあれこれ書いてます

iP8730を今更のレビュー

長く使ってきたエプソンのプリンタからキヤノンに替えたわけですが。
戸惑うことは少々有ります。

それでも、何とか評価出来る様になったので。

作業性は及第点

主にQSLカードを印刷しながら、時々写真プリントもするので。
まずは印刷の作業性を見ました。

ハムログからのプリントで、印字ズレをチェック。
これは問題ありませんでした。


201906300858047d1.jpeg


品質は、PX-5500よりもコントラストが出てます。
紙との相性も良いのかも知れません、別の紙でも試しておきます。

ハガキ印刷は後トレイから。
セットできる枚数は25枚でした。紙厚もありますが普通ハガキなら30枚が限度でしょう。

給紙の際の動作音がやや大きめです。
印刷中は静かですね、サイレントモードも効いてます。

折角なので時間も計測。
25枚を約7分で印刷したので、計算上は1時間で210枚。
紙のセット等も考慮して、200枚は確実に印刷する速度は十分と言えます。

面白かったのが、印刷指定の処理でした。
PX-5500の時は「JARL指定逆順」にすると0エリアから印刷して、1エリアで終わっていたのですが。
iP8730は逆でした。次の印刷時に「JARL指定順」にしてどうなるか試します。

コスパの良さが見える写真プリント

折角なので、写真プリントもしてみました。
染料インクなので発色の良さと光沢感は必要十分。
黒のしまりもこのクラスとしてはイイと思いました。

20190630085820a05.jpeg

サンプルの写真が今ひとつなので、次回はA3で。
時々写真プリントに使うなら十分な感じです。

その他

今回はUSBで接続しましたが、場合によっては無線LANも良いかもしれません。
後は、余計なソフトが多い事くらい。
こればかりは仕方ないですね、導入時にソフトを選ぶのが賢い選択のようでした。

(予約投稿です)
関連記事

Last Modified : 2019-06-30

コメント







非公開コメント