クリエート730V-1Wのレポート - JP7GRU's Log & Photo
FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

アマチュア無線の事を中心にあれこれ書いてます

クリエート730V-1Wのレポート 

ようやく立てた、クリエートアンテナ730V-1W。
早速CQ出したりしてみました。

キーワードは効率

730V-1Wはアンテナ直下、バランでは無く整合器が標準です。
コレが効率という点で有利に働きます。

先日まで使っていたラディックスのアンテナも良いアンテナではありましたが。
いかんせん、同調幅が狭いのがネックでした。
アンテナのエレメント長で、共振する中心周波数が決まってしまう為です。
今回のアンテナも中心周波数はありますが、それを整合器で変化させてるんですね。

V型DPアンテナの角度

今回アンテナの角度は90度にしようと決めてました。
実は一番最初にV型DPを手にしたときはほぼ水平でしたが、まぁインピーダンスが安定しない。
周りの影響を受けやすいんです、角度を広げると。
180度だと給電点インピーダンスが約75Ωと記憶してます。

ラディックスを最後に使ったときも角度は90度。
で、意外にも建物の影響を受けにくかった訳でして。

アンテナトップの高さも稼げます。
約4mの屋根に3.5mのマストしか使えない私の住環境では、アンテナトップの高さが必要かと。


前置きが長くなりました。
11月5日、6時半過ぎから7MHZを聞き始め途中からCQも出しました。

コンディションも有りますが、西は6エリアから59、北は8エリアから59のレポート。
いつもコール下さる8エリア局も59+だね~と。

こちらで弱いかな?と思う局からも59が返ってくる状態でした。
国内7MHZでは100Wで十分と思わせてくれるようです。


アンテナアナライザーによるデータ

実用出来るのは十分分かりましたが、念のためデータを取りました。

28MHZ

20181106104925944.jpeg

これからの時季、28MHZに出るのはほとんど無いのですが。
もう少し調整出来そうです。

今度のJIDXでコンディションが良ければ試したいところです。
LDGやMFJのチューナーと併用すれば29FMも十分いけそうです。


21MHZ

20181106104911758.jpeg

21もよく使うバンドです。
この特性なら十分と言えます、CW~デジタル、SSBと幅広く使いますので。


14MHZ

20181106104939c40.jpeg

14MHZもコントローラーで切り替えればバンド全域VSWR1.5以下です。
優秀ですね~。

7MHZ その1

20181106104959acf.jpeg   

バンド切り替えスイッチでLの状態がコレです。
説明書だともう少し調整出来そうな。
雪が降ったら下ろすので、今のままでも十分と言えます。


7MHZ その2

20181106105012f68.jpeg

コントローラーをMにした状態です。
普段SSBは7.100付近を使うのですが、これなら内蔵チューナー要らずです。

7MHZ その3

20181106105031bf7.jpeg

HHに切り替えた状態がこれです。
いや~見事ですね。DXコンテストではこの辺の周波数にQRVしてる局が多いので。
まさに欲しかった特性です。

90度にしたおかげでインピーダンス特性も大きく変わりません。
Z値、R値とも44~56ですね。

給電部の高さが約7.5Mなので、打ち上げ角は余り見込めません。
今度のJIDXやWWDXのCWで実績を積んでの判断をしようかと思います。

国内QSOにおいては快適にQSO出来ました。
こちらで弱いかな~と思っても59のレポートが返ってきますから。

まずはレポート第一弾でした。

ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1341-768c0b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)