FC2ブログ

FT4の変更届

2019.07.27(19:30)

最近すっかりご無沙汰しました。
先日はQSLカードも幾らか届きました。

で、本題。
出そうと思っていた変更届を漸く提出。

使っているWSJT-XもFT4正式サポートの2.1.0にバージョンを上げたので。
それに伴う変更です。

FT8の仕様も若干変更があったのでそれも一緒に。

変更に使ったファイルはこんな様式です。
フォロワーさんの資料を参考にしてます<(_ _)>
ft4.png

で、備考に一文を添えてます。

受信は試しましたので、その内送信も試そうかと。
8月中に審査終了すれば良いか~と気長に構えてます。






ドネーションとカスタマイズ

2017.05.07(23:09)

5月も7日です・・・。
世間では連休モードでしょうが、私にしたら毎日仕事。

そんな中の楽しみがアマチュア無線です。
しかもこの時期はEsオープンが始まるので、ハイバンドが楽しみ。
今日は・・夕方に18MHZが良かったですね、21MHZも少々出来ました。

さて、夜は静かにJT65モードに移行し始めました。
ここでも18MHZが楽しめます。

いつも使ってるソフトはJT65-HF HB9EQXエディション。
ようやく最新版のJAローカライズに切り替えました。

JA493A.png


本家では4.9.4もリリースされた模様です。

え~お気づきと思いますが、コールサインが表示されるように変わりました。
実はコレ、ドネーションをしておくとコールサインを入れて貰える機能なんです。

希望するとコールサイン入りのソフトを送って貰えます。
それには感謝を込めてドネーションをする訳です。

JAローカライズ版は単に日本語化してるわけでは無いんです。
JAのバンドプランに合わせた機能を搭載してます。

これからもこのソフトと日本語版作成に関わる方々を応援しようと思います。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村



JT65-HF HB9HQX 最新版は4.6!

2017.02.05(20:38)

折角なので、もう一つアマチュア無線用ソフトウェアネタです。

JT65モードで必須のデコード用ソフト「JT65-HF HB9HQX」がバージョンアップしてます。
最新版は4.6となるのですが、上書きアップデートしない方が良さそうです。

一度、アンインストールをしてから4.6にした方が宜しいようです。

注意点

  • <appfiles> と <Logfiles> フォルダーの全バックアップ。
  • オリジナルの英語版で動作確認をする。
  • この時に上手くいかない場合はバックアップフォルダのファイルを戻してみる。
  • 日本語版にしたら、環境設定を確認する。

デコード率をみるとJTDXも良いのですがね。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村



JT65-HF ソフトとFT-2000D連動(覚書)

2016.06.12(15:30)

久々にJT65のネタです。

私のJT65モードの運用は「FT-2000D」です。
後の事を考えて設定情報を残すことにしました。
現在はソフト側からFT-2000Dを制御してます。

PC:自作PC Win7(64bit) 
メモリは16GB、起動ディスクSSD 250GB、CPUはi7-4790K。

使用ソフト:JT65-HF  HB9HQX3.3(日本語化済)
         Omni-Rig、TurboHAMLOG(最新版)、JT-Linker、VSPE
      
リグインターフェースはYAESU SCU-17を使用。

設定手順

①SCU-17のUSBドライバをPCにインストール

②SCU-17とPCを接続後、仮想COMが生成されてるのを確認する


ここでSCU-17は仮想COMを2ポート持ちます。

CAT通信用と各種送信制御用と覚えておくと良いはずです。


③JT65-HF HB9HQXをインストールし設定を決める


ここでFT-2000Dをコントロールするなら、Omni-Rigもインストールして先に設定をする。

私の場合は同時にハムログからも制御するので「VSPE」を入れてます。


つまり・・。

仮想COMを複数のソフトで使えるように「VSPE」でCOMの生成・分岐

その後、Omni-RigでFT-2000Dの環境設定

最後に各ソフトウエアでOmni-RigかVSPEのCOMポート設定をと言う流れです


Omni-Rigの設定画面です。


OMNI-CONFIG.png


RIG1はFT-2000、RIG2はIC-7300を設定してます。


JT65-HF HB9HQXの設定画面です。

まずはPTTのポートです。


CONFIG1-1.png


PTTをCATで制御しようとすると無線機自体は送信しようとTXランプがつきますが。

SCU-17のPTTはONにならず・・。

上記の設定だと問題なく動作しました。


CONFIG1-2.png


で、CATの設定は上の画面通り。


最後に動作確認です。


リグ側でバンド切り替え・・ソフト側の周波数設定も連動OK

ソフト側からのバンド切り替えもリグが連動しました。

送受信も問題なし。


同時にハムログも立ち上げてリグコントロールを確認してます。


必ずしも私の通りにやれば良いわけで無く、あくまでも設定の参考程度です。

私も、何度も繰り返して今の設定になりました。






久々にJT65モードでQRV

2015.09.26(21:27)

ここ最近、JT65モードもご無沙汰だったりしてました。
いえ、時々は見てましたが秋らしい入感にはほど遠い感じで。

お彼岸終わりの今日は何か予感めいたものが。
朝から21MHZでQRV・・。

珍しいエンティティは無かったものの太平洋の彼方から呼んで貰うことが出来ました(^^)
ZLやW・・久々のJT65QSO・・。

夕方・・再度21MHZで。
僅かな時間でしたがまたも何局かとQSO・・。

呼んでくれたDX各局に感謝です。
ところで、これもJARLのQSOパーティーに入れて良いのかな?

今日のJT65成果・・21MHZ

ZL3NT
WA4MIT
N6DBF
KK7UQ
BG4TMC
VK2LGW
RA6AN
RJ3AA
9M2CF
YB8VM
W4IMD







デジタルモード

  1. FT4の変更届(07/27)
  2. ドネーションとカスタマイズ(05/07)
  3. JT65-HF HB9HQX 最新版は4.6!(02/05)
  4. JT65-HF ソフトとFT-2000D連動(覚書)(06/12)
  5. 久々にJT65モードでQRV(09/26)
次のページ