アンテナ - JP7GRU's Log & Photo
FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

アマチュア無線の事を中心にあれこれ書いてます

アンテナパーツ到着しました 

先日のアンテナの一件で。
予備のパーツを持った方が良いかな~と思いメーカーへ問い合わせ。

トラップコイルの価格を問い合わせましたら14M用で1個5千円程度。
買っておくことにしました。

送料込みで1万3千円を私は高いとは思いませんでした。
パーツ単位で保守出来る事に感謝。

で本日届きました。

20190413191349e56.jpeg

で、少々手を加える予定です。
ちなみに21/28用のトラップコイルは1個8,500円でした。

壊さないように気をつけます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用

アンテナトラブルとその復旧 

先日の4月4日、それは突如として起きました。
朝、いつもの様に周波数確認を始めると、反射波が高くパワーが出ない状態。

チューナーを切ってもNG、アンテナの整合器のスイッチを切り替えてもNG。
これは変と思い、即座に無線機の電源を切ってアナライザーで確認。

予感が当たってます。
7MHzの同調点が明らかにとんでもないところに居ます。
便利なのが「AA-55ZOOM」のスイープ機能でした。

思い当たる節が無いなぁ~と。
天気も悪かったので確認のしようも無く。

天気が良くなった4月6日。
空いた時間でアンテナを下から眺めて・・・ん?トラップコイルが一つ違ってる。
写真撮ってみて確認。

201904071015428e7.jpeg

あ~なるほど。
これで大凡の見当が付きました。
730V-1AWはトラップコイルのラベル表示が上に向くのが正解なのです。

で、今朝。
早朝6時からアンテナを下ろして確認。

やはり水抜き穴が下で無く上になってました。
トラップコイル内部の水はどうやら抜けてる模様。

手直しをしながら、同調点が低く出やすいのでエレメントも少し短めに再調整。
一度マストの中間位置で立ててチェック。

キチンと欲しい位置で同調点が取れました。
アナライザーで整合器のスイッチ切り替えしながら、同調点の変化も確認。

他のバンドも問題無さそうです。

で、元に戻して作業完了しました。
最後に、無線機に繋いで確認。

徐々にパワーを掛けながら、反射波が殆ど無いのを見てホッとしました。
時間が無くなってきてましたが、CQを出して59/59のレポートで交信完了。

これで暫く様子を見ようと思います。


短縮型の場合はトラップコイルを確認ですね~。
今回は異常に気づいて、即停波したのも良かったと思います。

確認の意味で写真撮りました。
まずは給電部、整合器周り。

_D3A9227.jpg

こちらはハットの曲がりと長さの微調整。
_D3A9228.jpg

問題の部分。
水は抜けてました、確認して再度シール。
今度は穴の位置もOKです。

_D3A9229.jpg

同じようにエレメントの微調節とハットの曲がりを修正。
良い具合になりました。

_D3A9230.jpg


最後、逆光ですが。
ケーブルの引っ張り防止にテープ止めも。

_D3A9231.jpg

再発する場合は水抜きの穴を大きくするかな~と考えてます。
朝の無風で、天気の良い内に出来て良かったです。

2枚目以降の写真。
気づいた方はコメント下さい。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用

隙を突いてアンテナ手直し 

いつ直すか~と機会を窺ってました「730V-1AW」

本日昼休みを使い切っての作業を決行しました。
暖かかったのと、足下もOK、風も微風だったので。

下ろすのと、上げるのはどちらも大変です。
慌てずに下ろして原因も分かりました。

増し締めが不足してた模様です。
手では廻りませんでしたが、Uボルトの垂直がわずかに甘かったのも。

再度位置を確認しながら取り付け直し、増し締めも。
出来たのがこちら。

20190325141032640.jpeg

前回ステー金具を足りないまま作業して、失敗してたので。
今回はその手直しもしました。

昼飯も食べなきゃいけなかったので、アナライザーでの確認が未だです。
そこはボチボチと作業します。

取りあえずホッとしました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用

アンテナの手直しが出来ません 

数日前の強風で何故か下にずり落ちたアンテナ。
直す機会を窺ってますが・・一向に見込みが立ちません。

今朝の雪にも参りました。
春先の雪なので、積もってもすぐ消えるのは良いんですが。
一番の敵は風です。ホントに。

暖かい、無風の朝なら良いんですがそれがこの先も当分見込めない。
この状態で、今度の週末「WPX」コンテストです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用

この春以降は「730V-1AW」と「AW-M01/520」で 

今朝も6時起床でほんの少し歩いてきました。
距離にして1km少々。
徐々に慣らそうと思ってます。

さて、先日立てた「730V-1AW」は調子よく使えてます。
で、冬用としてたMFJ-993BRT+「AW-M01/520」はそのままWARCバンド用にしようかと。
昨日確認しましたが、悪くないようです。

7MHzで強力なCRI北京放送を聞き比べました。
十分と思っていたMFJ-993BRT+ATUエレメントよりも730V-1AWが更に上を行きます。
ま、これは当然の結果と思ってました。

で、9MHzのベトナムの声やラジオタイランドを聞き比べると。
MFJ-993BRT+ATUエレメントの組み合わせの方が良かったのです。
この場合、10MHzギリギリでATUを効かせると良くなりました。

エレメントの長さから言ってもATUの整合性から見ても無理が掛からないのでしょう。
18MHzや24MHzもコンディション次第なバンドですからね~。
不満が出ればデルタループにするか~と。

今後どんな結果が残せるか。
出来るだけ各バンドを聞きながらメモとして残そうと思います。
干渉もしないので、助かります。

20190305114132696.jpeg

今年は2エレを使うときが有るかな~。

天気が良いと、つい眺めちゃいます(^^ゞ

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 ランキング参加してます、応援お願いします

カテゴリ: アンテナ

テーマ: アマチュア無線 - ジャンル: 趣味・実用