FC2ブログ

ついにWindows7と決別!

最後の砦になっていた事務所用PC。
そろそろかなぁと思い、Windows10Proにアップグレード。

ISOイメージをディスクに焼くのも時間掛かると思い、仮想ドライブを使ってみました。
使ったのは「Virtual CloneDrive」

先に仮想ドライブをインストールして、ISOイメージをマウントしたら後はセットアップを実行です。
途中経過は見慣れた画面です。

20191208204058078.jpeg

20191208204115e26.jpeg

ここからが長いだろうと昼休みを使って、放置してたら終わってました。
細かい部分はまだ見てませんが、仕事で使うアプリとネット環境は問題無しでした。
で、凄いのが、最新のアップデート1909が届いてたことです。
問題無くアップデートも完了しました。

20191208212517a6e.jpeg

いや~Windows10のリリースが2015年でしょ。
一度10にして7に戻してから4年・・・ここらが潮時と思いました。
でも、Windows7も長く使えましたね。


やっぱり!のUSBレシーバー位置

ケースも新調してご機嫌でPCに向かってるんですが。
マウスカーソルの動きが今ひとつだなぁ~と時々感じます。

ワイヤレスマウスなので。
PC本体に接続しているUSBレシーバーの位置が問題か?と。
今までPC本体に直接差してましたから。

ハブを入れるかとも思いましたが、延長ケーブルも有りか?とポチったのがコレです。

20191205201027636.jpeg

USB3.0仕様の2mなら間に合うかと。
試しに置いた場所はここです。

201912052035579df.jpeg

すると、見事にカクつきが解消されました。
は~やっぱりでしたか!のオチになりました。

アンテナも高さを上げた方が良いのは分かってましたけど。
レシーバーもでしたか~。

と言うことでPC周辺機器ネタでした。

PCケースお引っ越しでトラブル?

昨日の続きだったりします。
PCケースのお引っ越し作業です。

今日は空っぽにしたAntecケースを事務所用のPCパーツで組み直すという計画。
とは言っても、今年の初めまでそのパーツで組んでいたので元に戻す感覚です。

さて、空き時間でケースに各パーツを入れていきました。
順調に進んで、電源を入れて最終確認。

あれ?ウンともスンとも言わず。
何か間違えたっけ?と再度確認。変なことはしてないし・・・。
で、仕事もしなきゃいけなかったので電源ユニットのメインスイッチを切って放置しました。

夕方・・・動かないPCを横目にノートPCで仕事しながら。
マザーボードなのか電源ユニットなのかを判別する方法を思案しました。

マザーボードと電源ユニット、CPU、メモリの構成でマザーボードの電源スイッチを押せば分かるかと。
で、グラボを外して気づいたのが「ネジを一箇所止めてない」

まさかと思い、その一箇所のネジ止めを。場所はマザーボードとケースのスタンドオフ。
テストすると・・・あれ?CPUファンが廻りマザーボードのポストコード表示が出ました。

続いてグラボを再度取り付け。
ディスプレイを繋いで再チェック、BIOS画面が走り「起動ディスクが無い」メッセージが。

ん!壊れて無いじゃん!
順番に起動ディスク、データディスクを繋いでOK。

20191201215029917.jpeg

最後にDVDドライブを繋いだら動かなくなりました。

繋いでいたケーブルが問題でした。
他の電源ユニットからの余り「S-ATA」ケーブルが悪さをしてた模様。

取り敢えずDVDドライブは無くても問題無いので、繋がずに暫く様子を見ようかと思います。

今回助けられたのは、マザーボードの機能にでした。
ケースに組み込む前にシステムのチェックが出来る電源スイッチとリセットスイッチは非常に便利でした。
さすが「ASRock Z97 Extreme6」です。

20191201220822d6b.jpeg

ん~今の「Z390 EXTREME4」にはこの機能無いんだよなぁ~。
ひとまず引っ越し作業が終わって良かったです、ヤレヤレ( ̄。 ̄;)

ついにこのケースで完成形

飽きもせずPCパーツネタ。
今回はケースです。

事務所用PCのケースも規格が古くなりました。
USB3.0からUSB-Cが増えてるのにちょっとなぁ~と。
で、今のメインPCのケースを事務所用にする事に。

当然メインPC用ケースは必要なので。
ポチって届いたのがコレです。


20191130115652ed7.jpeg


ついにこのメーカー「fractal design」を。
モデルとしては「DEFINE R6 USB-C」色はホワイトに。

ではご対面。

2019113011570980f.jpeg


いや~思った以上にカッコイイです。
で、正面の色味がまた。
ツートンカラーって表現で良いのかなぁ~。

今までのAntecケースの正面がシルバーの光るタイプだったので。
それよりも落ち着いて見えます。

安っぽいケースはスタンドオフのネジから自分で組んでいくのですが。
そこは既に組まれてます、行き届いてますね~。

内容物を確認して、パーツのお引っ越しです。
この時にバックパネル部分を写真に撮っておくと後が楽です。
ケーブルを外す前がベストです。
マザーボードもケーブルが着いた状態で撮っておくと元に戻す時が簡単ですね。

1時間掛からずにお引っ越し作業は終わりました。
一度外すのでどうしても時間は掛かります。

では完成写真から。

20191130215626069.jpeg

CPUクーラーのファンがかえってアピールポイントになってます。
電源ユニットが直接見えなくなったのも二重丸。

201911302156474a9.jpeg

5インチベイが有るのも私には嬉しいポイントです。

20191130215610f02.jpeg

今までのAntecも静かな部類のケースでしたが、このケースもホントに静かです。
Antecケースは事務所用PCとして延命です。

ワンランク上のケースの良さを堪能出来ました。
大事に使わないと。

久々に届いたQSLカード

今日は時折雪が降る寒い日でした。

そんな中、郵便物の一つにQSLカードが。
どこかな~と開封すると。

20191128223051e19.jpeg

お、OQRSしたC21WWでした。
裏面を見て。

201911282231060e8.jpeg

ん、9月でしたか~。
しかもSSBです。

先日JARLから届いたカードにも何枚かDXが有りましたね~。
早く整理しようと思います。