タイトル画像

SD330延長仕様にMFJ-931を加えてみる件

2016.10.24(12:05)

10月も最終週に入りましたね。
一昨日、昨日の土日は・・SD330に悩んでます。

エレメントを延長した状態で、7MHZは同調点でSWR1.1以下になるのですが。
3.5MHZで同調を取ろうとしても取りきれない状態。

昨年の今頃に運用できたときは問題無かったのですが。
アナライザーで見ると・・同調しようと下がるポイントはあります。
SWRも3~4・・。

延長して電動コイルを縮めた状態で・・。
同調点は8MHZ付近にありました。

電動コイルで7MHZ付近の同調はキチンと取れて・・3.5MHZが取れないか・・。
色んな要因がありそうです。

アースを疑ってみますか。
増やす前に、コイツがあるのを忘れてました。

20160522194147fa6.jpeg

MFJ-931です。
接地型アンテナだとアースやカウンターポイズが重要です。
まずは、これでアース側に問題があるかを見ることにしました。

まずは問題の無い7MHZで。
なるほど、同調点でSWRがキチンと落ちてるとメーターは余り触れないようです。
感度を上げたり、インダクタンスやキャパシタンスを変化させても変化無し。

3.5MHZで同調しそうなコイル位置に。
で、探りを入れると・・メーターが大きく振れるポイントが!
そこでアンテナチューナーを作動させると、整合をとりました。

そう言えば、アース線をたくさんばらまいていた頃は3.5MHZの同調範囲広かったような。

ん~ひとまずコイツを使いながら、アース線の量を変えてみます。

冬場はSD330が頼りなので、さらなる改善をしようと思います。
で、レイアウト変更後。

201610241148001b6.jpg

20161024115229c0b.jpg

微妙に変えてます(^^)
関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/989-864f5491