タイトル画像

IC-7300+CM5の巻

2016.05.07(12:00) 892

純正のマイクからFT-2000Dで使ってるボーカルマイクCM5です。
まずは、CM5ですが。
非常にお値打ちなマイクとして知られてます。

これでまずはIC-7300と組ませた場合にどうなの?と。
で、仮組をした訳です。

初期設定では、過入力っぽくて難あり。
どこから手を付けるかで変わるかと思います。

FT-2000Dと違ったのは内蔵のマイクアンプを経由してない点でした。
プリアンプ側で固定してマイクゲインを絞ったFT-2000Dと違い、IC-7300では
「ACC変調入力レベル」が非常に重要です。

初期設定の50%でALCレベルが結構触れます。
プリアンプのゲインを絞るよりもまずACC変調入力を調整してみました。
5%ずつ下げながら・・こんなもんか?と。

自分の通話音声も少し真面になりましたから。
で、今度はプリアンプ側の入出力を再調整です。

再調整出来たところで。
音質を標準にして、送信帯域幅で音の違いを聞いていきます。
MIDの「300-2800」で様子を見ることにしました。

自己分析ですが、アイコムの「SM-30」も値段の割に良く出来てると思います。
ですが、1,000円のCM5も向いてるんですね~。

先日のQSOでMQYさんとお話しできたので。
色々と聞いて貰いました。
QSO開始時に「変調が少し変わったね」と言われたので。
実は・・とマイクのテスト中である旨を。
帯域設定やら音のバランスとか、概ね「イイ感じ、バランスも」と。

デフォルトはこれで行こうかと思います。
明瞭度が高く、スッキリした音声と自己判断です。
何より、イコライザー補正無しでこれだけ出せるのはアイコム機の素性が良いのでは。

マイクを変えてどうなるか・・。
もう暫くお試しは続きます。


関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<IC-7300+XM8500の巻 | ホームへ | 2本目のマイクはコレ!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/892-cc835a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)