タイトル画像

リモート運用時の諸々

2016.03.25(18:00)

一通りQSOまでこぎ着けたIC-7300のリモート運用。

通常は二階の専用部屋で直接操作、あくまで補助的に別PCからの運用を考えてます。
ま、それでもログの管理やCWの送信等をそれなりにする環境を考えました。

一番早いのはリモートデスクトップですね。
やはり「TeamViewer」を使うことにしました。

こいつの良いところは簡単に構築でき、色んな操作ができる点です。

ま、この画面を見て下さい。

ondesktop.png

デスクトップ画面の中にデスクトップウィンドウです。
中のデスクトップはサーバーPCの画面・・後は各ソフトを起動するだけです。

実際に使って見ましたが、普通に操作できました。
試しにCW Skimmerを動かしたら・・ちゃっかりデコードします。
いや~快適なのかも。

7300cw.png

バンド内のコンディションチェック用として、これから活躍すると思います。
CWはクライアントPCから操作しなくても、サーバーPC側からのリモートが効きます。
これも「TeamViewer」で出来ます。

あくまでも補助的な運用と考えてます。

色々な方法があると思いますが、一つの参考になればと思います。

最後は使う方次第なのですから。

なお、当ブログは個人的に実験した結果を記載してます。
環境によって動作が変わりますので、十分注意して動作実験をして下さい。







関連記事

コメント
Team Viewer
私も多用してます。
アプリ関係はあまり詳しくないのですが
Team Viewerは、すごいなぁ~と思いつつ
仕事、私用と使わせていただいてます。
【2016/03/26 16:48】 | JM1NCT #- | [edit]
なかなか立派ですね。
楽しそうな画面です。
さらにスキマーからTelnetをctestwinに向けて送ると面白いですよ。
【2016/03/26 21:28】 | JO1KVS #RrjAJYqs | [edit]
いや~YAESUの方はTeamViewerで遠隔システムを組もうかと考えました。

お返事が遅れたのは・・WPX SSBコンテストに足跡残しでした(^^ゞ
【2016/03/27 21:20】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
KVSさん

WPX SSBコンテストは今ひとつでした。
ネタ上げます。

CtestwinもCW Skimmerもちょっとした設定ですね。
トライしますね~。
【2016/03/27 21:24】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/861-c4f1484c