IC-7300リモートコントロールへの道(運用テスト)

2016.03.24(21:00)

IC-7300のリモート運用も終盤を迎えました。
届出を出してはいるのですが、念のため総通さんに確認・・。

免許状の記載事項に変更がないので電波発射OKと。
届いたヘッドセットにも慣れなきゃいけないし・・。

まずはダミーロードでテストです。
何かあっては困りますからね。

ソフトから送信状態にします・・・ハウリングが!
変調レベルを下げると解消されます。

PC側のマイクやスピーカーの設定を一つずつ見直して・・。
あれこれとしてたら直りました。

これ、普通にIC-7300とPCがUSBで接続なら自動設定で無問題!

変調レベルは標準状態で、マイクのゲインをほんの少し上げて・・。
リモートソフトのMONIは切った方がイイです。

自分の音声がモニターできるのは良いのですが、遅延が出ます。

いつもQSOして下さる局がCQ出してたので・・コールサインを送出。
無事にコールバックが来ました。

事情を説明して、レポートを頂くと・・やや音がソフトと。
なるほど・・マイクだろうと推測です。

その後、数回QSOをしてみてます。
特に問題は無さそうです。

しいて言えば・・・ヘッドセットでしょうかね~。
普段は、専用部屋からしかオンエアしませんので。

ログはどうするかって?
そこは一工夫です。

あ、また文章だらけですね・・次回は画面入りで。

関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/860-e633a3d4