情報の取捨選択と自分仕様

2016.03.22(00:30)

CQ誌4月号が届きました。

様々な記事がある訳ですが、どれだけの方が記事の意味を分かるでしょう?
記事を投稿した責任ってどれほど感じられてるのかを少し疑問に思います。

文責って言葉を知っていて寄稿されてることを信じて書きますが。

例えばです。
無線機と繋いでPCを設置するってそう簡単では無いと思うのです。
ノートPCを持っていれば設置場所にはそう苦労しないと思います。
無線機専用のPCを持つ方がどれほど居るでしょう?

私だって無線機専用としてPCを所持してるわけじゃ有りません。
色んな事に使うわけです。
記事の行間に、その辺の含みが無いのが残念でした。


私は写真もする関係上PCモニターの見え方にはホントに気を遣います。
3年前に開局した当時・・PCモニターを着座した目線より上げたら首が痛くなりました。
モニターアームを使おうがどうであろうが、健康を害してはいけないと思いました。

そうすると雑誌の記事から自分に必要なものだけを拾う事が大事になります。
情報の取捨選択ですね。
その意味からすると・・特集記事・・ほとんどが私には不要となってました。

私が補足するなら「PCモニターはきちんと調整して下さい」ですね。
ここが実は肝なんです。

明るいまま使ってませんか?
後は前にも言いましたが、モニターに直接光が当たってもダメです。
もう一度「モニターアーム」に「モニターフード」です。
長時間コンテスト等でPCとも向き合うのです、ここをもう少し取り上げて欲しかった。

なので、私の無線機スペースはまだまだ進化する予定です。
今後はIC-7300机上のレイアウトと余裕が出たら、椅子ですね・・。
防音にも更に取り組みたいと思ってます。


一通り読んでみて思ったのは・・もう出尽くしたところを再度取り上げてる・・かな。
試そうと思ったのは「DSCWでのモールス通信」です。



雑誌の記事の通りに出来る方は幸せかと思います。
私だって、恵まれてると思います。

「FT-991M」と「IC-7300」の2台持ちですからね。
僅か3年でここまでになるとは自分でも思ってませんでした。

随分、投資してると思います。
ハードはもう十分になりました・・と言っておきます。
長く大事に使っていくのが好きです。

いかに自分仕様にするかです。
あくまでも雑誌記事は万人に向けた物、参考程度にしておくのが良いと個人的に思いました。






関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/857-b57e2030