タイトル画像

IC-7300リモートコントロールへの道(クライアントPC設定)

2016.03.21(12:00)

さて、申請手続きも完了したので。
いよいよクライアントPCへ「RS-BA1」を導入し操作できるようにしていきます。

まず、クライアントPCは何台良いのか?

2台でした。
使用許諾にありましたね、サーバーは1台だそうです。

進めますね(^^ゞ

RS-BA1というソフトはコントロールソフトとネットワークユーティリティソフトの2つから構成されてました。

説明書に従って、ユーティリティソフトから設定をします。
接続するネットワークの情報を登録。
 私の場合はこんな感じです。

netset.png
 
次に操作する無線機への接続を登録していきます。

YAHAGISET.png


ここでですね~。
どこか一つ違っても接続しなかったり、音が出なかったり・・1回では出来ませんでした。

ここまで出来たらサーバーPCに接続テストです。
接続中がでればOKです。

ICOM.png

次に登録した無線機に接続です。
ここも「接続中」になればOKです。
IC-7300.png

今度はコントロールソフトを起動です。


起動したら・・「ConnectSet」を開いて、設定を確認します。

RS-BA1.png

接続方法やリモートユーティリティの項目でキチンと選ばれてることを確認します。

pc-set2.png  

ここまで来たら受信くらいは出来るはずです。
「Connect」ボタンを押します。
数秒待って・・音声と表示が出ればOKです。
無事に出ました。

seikou.png

受信できれば、おそらく送信も大丈夫かと思います。

あ、PC用のマイク持って無い・・ヘッドセットをポチりました。
次回に続きます。

次は送信テスト・・ダミーロードを用いて行う予定です。


関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/856-754d2d19