タイトル画像

IC-7300リモートコントロールへの道

2016.03.19(00:00) 854

さて、IC-7300をそれなりに使う様になりました。
そうなると欲が出てきます。

先日購入した「RS-BA1」ですが、申請しながら同時作業で環境を構築することにしました。

ではまず、どんな形でリモートコントロールが可能か・・。
説明書を見ながら考えました。

宅内リモートと無線LAN・・。
ふむ・・インターネットを使って外からよりは、緊急時に自分の手で処置できますね。
実際、無線LANでPCの管理は出来てるので、無線LANをつかった宅内リモートを構築してみます。

まずは無線機用として使ってるPCにソフトをインストールします。
無線機用PCをサーバーとして使う様で、サーバーの設定、ネットワークの設定を。

各設定が結構分かりづらい・・。
それでも何とか設定しました。


ここで、実際に無線機を操作できるか・・。
遠隔操作ではないので、まず大丈夫です。

リモートソフトを起動して・・。
最初の設定です。

RS-BA1.png

「Connect Set」を押して表示した画面・・・。
無線機のポートと同じになるように。

CONECT SET

接続は・・「USB」を。
これに合わせて無線機側も設定します。

今回私は「VSPE」で分岐させたCOMポートを指定しました。
どれか一つ違っても通信しないです。

起動してみます。
「Connect」を押して数秒で受信画面がでればOKです。
駄目なときは何かしらエラーメッセージを表示します。

ba1-kidou.png

無線機との接続をリモート端子で行ってる場合は「Scope」を押すとUSBで接続とのメッセージが。
USBで繋いでいたので・・こうなりました。

scope-kidou.png

見事にScope画面が表示です。
分かりづらいと思いますが信号は結構きれいに見られます。

リモート運用せずともリグコントロールのソフトとして使いやすそうです。

さて、ここまで出来たので大丈夫かな~と申請準備に取りかかります。
申請のネタはまた後日に。





関連記事

JP7GRU's Log & Photo


<<IC-7300リモートコントロールへの道(申請編) | ホームへ | IC-7300のUSBを分岐する>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/854-ad1bc431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)