タイトル画像

IC-7300のUSB使用例です。

2016.02.04(21:30)

アイコムのリグにはリモート端子がある・・。
この事が私にとっては初めての経験です。

そこにUSBポートが一つ。
この考え方こそ迷わせてくれました。

IC-7300ではUSBでRTTYやCWのキーイングを可能にしました。
つまりUSBからリグの情報を得ようとすると・・USBが使われるので他の機能は使えないと。

IC-7300ではUSBはシングルポート。
リモート端子は独立可能。

これで、一つの解が出てきました。

ログ等のソフトはリモート端子から「CI-V」でリグ情報を。
で、CWやRTTY用ソフトにUSBポートを割り当て。

なおかつ、CWとRTTYに同じ端子は使えない。

未だ試してませんが、CWにRTS、RTTYにDTRとして割り当てれば良いのかな~と。
これで上手くいけばいいのですが。

レベルコンバーター・・高いのでオクでICOM用の「CI-V」インターフェースをゲット予定です。





関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/823-322f3cfa