IC-7300の基本的な事

2016.01.31(22:06)

さて、昨日届いたばかりのIC-7300ですが。
マニュアル片手にあれこれと出来る事から始めました。

昨日は・・
① 日時設定
② オープニング時のコールサイン入力
③ SDカード挿入とフォーマット

分かりづらさはなく、使いやすいと思います。個人的にね。

今日は基本的な受信操作を中心に。
マイクは繋がず、アンテナを繋ぎました。

受信バンドの選択が991とは違います。
表示されてる周波数のMHZ部分をタッチすると・・。
こんな感じで表示が変わります。
2016013121583053d.jpeg20160131215904b6d.jpeg

201601312200177c7.jpeg201601312200467f1.jpeg
バンドやモードの切り替えは基本ディスプレイのタッチパネル操作です。

バンドやモードの設定を覚えたところで受信してみました。

購入状態では、スコープ画面が出ません。
メニュー画面から「SCOPE」をタッチします。

20160131172658b87.jpeg
201601302218489eb.jpeg


うーん・・CWですが。符号が見えます。

201601311727316cd.jpeg

ウォータフォール画面の表示スピードも切り替えられます。
これは昨年7851のイベントで見た画面と遜色ないです。
違うのは画面の大きさですね。


コレを見た後にFT991を触るのは酷ですね~。

さて、受信音も好みに出来ます。
無調整のままでもOKですが、MULTIツマミを押すとサブメニューが!
ここで、CW PITCHをタッチしてツマミを廻せば・・変わりました。

20160131205854fce.jpeg

ディスプレイをやや大きめにしてるのでタッチもそう苦になりません。

聞きやすさですが、好みの問題になりそうです。
フィルターを効かせていくと、YAESUはどうも聞きづらくなるのですが。
7300はそんなこと無いですね~。

NRにしても同様のことが言えます。
特に991と比較してです。

ここで、PCと接続することにしました。
最低限USB2.0のケーブルでイイかと思います。

で、ドライバをインストールしようとしたら・・既に入ってるって言われました。
そうです、SCUー17と同様のドライバです。

一度SCU-17のUSBケーブルを抜いて・・。
IC-7300の電源を入れずにUSBケーブルを繋ぎます。

私の場合ですが、COM10が出来てIC-7300のコントロールがOKとなりました。
アイコムは1ポート、YAESUは2ポート。

com10.png

さて、ここで問題です。
COM10はエミュレータに割り当ててました。

もう一つ・・USBのオーディオポートが増えてるはず!
これも再検証です。

一つずつ確認ですね。
HAMLOG、Ctestwin、CW Skimmer、JT65用と全ての組み合わせを確認して・・。

無事にIC-7300とFT-2000Dが共存できました。
FT-2000Dの方はCOM3をCOM11に変換して、エミュレーターで共用させてます。

更にFT-991も入りますが、3台を一度にコントロールはさすがにしないと思います。

色々と外部端子設定をしてみましたが。
私の現状の設定です。

トランシーブを切断
ボーレートオート
CI-V USBポート リモートから切断

ハムログは・・入力環境設定からアイコムの選択を。
リグアドレスを決め打ちしておきました。

DUALLOG.png

これでハムログはOKです。

次回は・・・。
もっと突っ込んで、受信設定を考えたいと思います。

カードも届いたし・・。
することが増えました(^^ゞ



関連記事

コメント
やはり今のRigは、凄いな~と
私にのところに最新鋭機種が来ても
なんとなく使いこなせない気がしてきてます(^^;)
・・・・857ですら、あれ??って感じですから♪
【2016/02/01 10:30】 | JM1NCT@akiyama #- | [edit]
NCTさん

コメント有り難うございます。
アイコム製のリグが初めてなのです。

でも、よく考えてます。
ツマミの分をタッチパネルで補うんですから。

受信音はYAESUより好きな感じですね。
今日電子申請をしました(^^)


【2016/02/01 11:31】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/816-86d434c0