簡単にマイクシステムのレビューです

2016.01.10 15:00|レビュー・考察
今日も朝から7MHZでQSO出来ました。
各局さんには感謝です。

さて、先日導入したマイクシステム。
簡単にレビューしたいと思います。

まずは・・マイクアーム。

マイクケーブル付きでCPの高そうなもの・・。
で、選んだのが「CLASSIC PRO CDA10B」です。
4K円以下ですから、期待しませんでしたが・・ね。

固定具合は良好と思います。
が、工作の精度・・もう少し上げて欲しいかな~ちょっと歪みが。
使う分には問題無いです。

これでマイクケーブルがもう少し短いとベストでした。
5mはちょっと長い・・3mだと良かったかな~と。

それでも、両端にキャノンコネクタが付いてますし。

初めての選択には良かったと思います。


○プリアンプ

BEHRINGERの「MIC100」です。
CQ誌でも紹介されていたので、無難かな~と選びました。
これだって、5K円ちょっと。

プリアンプが欲しい理由・・はリグの背面端子にそのままマイクケーブルの信号入れても・・。
そう、純正マイクと違って感度が低いのですよ。

使った感じですが、直感的に使えると思います。
音も素直かな~と思うのは私だけでしょうか。
ACアダプタも大きめで重いのは良いことと思います。


○マイクロホン

CLASSIC PROの「CM5」です。
これもCQ誌を参考にしましたが、確かに有名マイクに外観そっくり。
で、1K円ですよ。

買わない手は無いです。
ハードケースは付くし、マイクホルダーもだし。
最初に選ぶならこれです。

マイクイコライザーなしでモニターしたときは・・。
何にでも使えそう~と思いました。コレは私の個人的感想。


○変換ケーブル

0.6mのRCAピン-フォンを。
私のリグでは背面のマイク端子がRCAピンタイプでした。
なので差し込むだけでOKです。
ここを長くするとムダと思います。
そうでなくてもマイクケーブルが長いので。


CQ誌ではマイクケーブルとスタンドをそれぞれ紹介してました。
私の場合はデスク上のスペース確保を優先したのでマイクスタンドはアームタイプになってます。

マイクケーブルをそのまま使ったので、ノイズを心配しましたが。
気になるノイズもなく、相手局に聞いても回り込みもないと頂けました。

近接効果でブーミーにならないよう、位置は確認してます。

この数日使ってみてますが、自分のモニター音としてはイイかな~と。
何より見た目だったりして(^^ゞ






関連記事

テーマ:アマチュア無線
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

EOSマン

Author:EOSマン
JP7GRUとして平成25年3月に開局
資格は30年前に電話級を取得。
平成24年12月期、2級合格。
平成25年4月期、1級に一発合格。

メイン機にYAESU FTDX5000MP LTD
サブ機にIC-7300&FT-991M

アマチュア無線の他には・・
PC・写真・オーディオと楽しんでます。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

コンディション情報

冬の華

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アマチュア無線ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR