タイトル画像

SD330エレメント延長(最終前テスト版)

2015.10.28(18:20) 759

今日も日暮れ前に写真を撮りながらQSOでテストしてます。
コンディションのおかげもあってか、各局からは59レポート貰えました。

面白いのはコントローラーの状況です。
7MHZでコイルを動かすと実際には3.5MHZで実周波数の同調を取ったことです。

この状況は14MHZでコイル動作=7MHZ同調でも確認出来ました。

コイルをバイパスすれば14MHZと7MHZはそれぞれコントローラーの表示通りに。

コイルの切り離し方法をどうするか・・どうやら最後の問題になりそうです。
手持ちの部材で工作予定です。

一番最初の仮仕様と比較で・・。

釣り竿3.6m→5.4m
コイル制作・・ミニペットボトル10回密巻き(7.6μH)
釣り竿固定・・結束バンドから竿受けに。

コイルはテープを巻いて防水性を上げます。
冬場使うのが前提ですので。

写真も載せます。

20151028175944aa0.jpeg

20151028180011af7.jpeg

201510281800352f0.jpeg

私の場合は、庇に防波堤とかで使う丈夫な竿受けを使いました。
トタンを傷つけないようにラバーマットをかませてます。

後は尻手バンドを竿にキチンと巻いて竿が落ちないようにしてます。
今回竿が長くなったので、2箇所に増やそうかと思います。

先日まで使っていた3.6mの竿もハイバンド用に仕上げようかと。

そろそろ今月のQSL発送が近づきました。
今回は戸沢村記念カードも送るので時間が掛かりそうです。
関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<SD330は面白いアンテナ | ホームへ | 釣り竿とコイルを追加して・・SD330はどうなった?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/759-f478dd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)