釣り竿延長エレメントの改善点

2015.10.18(21:58)

SD330はホントに便利なアンテナになりつつあります。
今回は釣り竿利用によるエレメント延長をいかに普段使いするか・・。

早速起きた問題点を改善しながら、一応の完成形を目指したいと思います。

昨日はほとんど無風・・。

今日は午後から時折風が・・で、不安要素がアンテナ基台だったんです。
私も迂闊でした。

見事に軒先屋根から落ちました(;゜ロ゜)
アンテナや釣り竿が無事だったのでホッとしましたが。

今までのマグネット基台では強度が不足みたい・・。
で、満を持してこちらを使います。

DIAMONDアンテナさんの「K1000」
SD330用とでも言って良い基台です。
以前買っていて・・モービル用にしてました。


で、ミノムシクリップも用意できたので・・。
昨日よりは少し格好がつきました。

夕方の6時頃に3.5MHZでEDA局が移動で出てたので呼びましたら・・・。
思ったよりも良い感じで。

今度は8時半頃に3.5MHZを聞いて・・1エリアが聞こえてたので呼びました。
2度目できっちりコールバック!

ふむ・・やはり受け・飛びが良くなってます。
レポートもピーク59なら十分!

エレメントの長さはひとまず3.4mで。



次に・・釣り竿の固定方法・・。
円筒形のコイルにやはり円筒形の釣り竿を固定するには一工夫欲しいです。

今のところ長めの結束バンドを多用して・・止めてますが限界が有りそうです。
竿が横に滑りやすい・・。

ん~屋根に釣り竿を固定する方法・・なのか?

ま、引き続き実験していきますので<(_ _)>




関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/752-c50cd59d