タイトル画像

FT-950+SCU-17で使いやすさUP!

2015.07.07(22:09)

外仕事が始まってるのでブログ更新がままなりません(;゜ロ゜)
週末の6mDownコンテストは夜中のオープンを逃したのと、日曜が仕事・・。

10局未満というQSOになりました。

そんな日曜の仕事休憩中・・中古サイトを見たら・・SCU-17が!
しかも上物!即手配の連絡を入れてゲットしました。

SCU-17は2個目・・・。
今回はFT-950に追加します・・で、PCは1台・・。

どういう結果になったか・・。

PCが起動して、SCU-17がすでに1台認識された状態に。
付属のケーブル類を使って2台目のSCU-17をFT-950とPCに接続しました。

PCの方はどうやら2台目のSCU-17も認識した模様でした。
で、デバイスマネージャーを開くと・・。

SCU-17デバイス画面

ポートが認識されてます。
COM3・4が1台目、8・9が2台目のようです。


FT-950でのポートがCOM8・9と分かったところで、ハムログで動作確認をば。
ハムログの環境設定画面から設定5を開いてCOM8を指定。

再起動して周波数・モードの読み込みが出来ました。
FT-2000Dの時はCOM3に切り替えるだけです。

次に・・。
CTESTWINで2台の使い分けです。

CTESTWINのリグコントロール設定画面を開いてこんな感じです。

CTESTWIN設定

リグ1がFT-2000D、リグ2がFT-950です。
で再起動して。

リグ1にリンク出来ないときにリグ2にリンク出来ればOKです。
リグ1でハムログを起動しておいて・・CTESTWINを起動してみました。

COM3が使われてるエラーを出した後、リグ2を認識してリグのモードや周波数を拾いました。

COM3エラー リグ2データ

上手く使えば、JT65でQSOしながらPHやCWが出来る算段です。

実際の画面がこちら。

2バンドQRV状態

上手いこと出来ました(^^)
切り替え等に手間はありますが、そこはアマチュア無線ということで。

FT-950もこれでもう少し使っていけそうな環境になったかと。

うーん・・これでFT950でもJT65が出来ると言うことは・・また変更申請だ~。
そのうち申請します。

関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/702-ee09d1d3