PayPalの落とし穴

2014.12.17(18:00)

先日のドネーションについてのブログの中で抜けていた事を。

海外送金の際にPayPalが便利と言うことで。
ClubLogもPayPalのほうが都合良かったりしますから・・登録しました。

しかし!PayPalには思わぬ落とし穴があります。
日本語で登録すると・・後からの手直しが面倒な点です。

私もこれに引っかかりました。
アマチュア無線のドネーションで海外送金が多くなるのであれば、最初からローマ字で登録した方が
良いようです。

もし漢字で名前登録した場合ですが・・。
PayPalのこの画面を出しましょう。
カスタマーサービスから「メールで問い合わせる」をクリック。

カスタマーサービス

下の画面にたどり着けると思います。

名前変更

ここで使ってる名前は漢字で、新しい名前をローマ字で入力。

メッセージ欄には・・海外送金を主に使うので漢字表記をローマ字に変えて欲しい旨を伝えます。
平日であればその日のうちに変わると思います。

私の場合は翌々日に変更完了のメールが届きました。

で、住所も漢字で入れちゃってました~私(;゜ロ゜)

この場合は、マイアカウントのページを出して・・。
個人設定から住所の登録追加をします。

この時に、画面右上にある日本語をEnglishに変更しておきます。
こうすることで、県名や国名がローマ表示に切り替わりました。

で、主に使う様に設定して終わりです。

この場合もPayPalから追加確認のメールが来ます。


海外に送金して、QSLを貰う場合・・。
相手が読めない状態は避けないといけないですよね。

いや~送金する前で良かったと思ってます。


あ、ドネーションの時はコールサイン明記するとなお喜ばれるようです。


関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/514-f65acf0b