タイトル画像

バージョンアップによる手直し

2014.11.27(23:10)

先日からのQSLカード印刷が中々進まない・・・。
今日も少しでも・・と移動分のデータから作業開始しようとハムログを立ち上げ・・。

QSLのプリントイメージチェック・・。
あれ?前回と違う・・。

カード右側にレイアウトしてる交信証明印の文字がはみ出てます。

証明印1

先日、印刷したカードは問題ないんですよね~。

理由を考えましたらひとつ有りました。

ハムログのバージョンアップ!最新の5.24bにしたんです。

まさかと思い更新履歴チェック・・。
あ、ありました。コマンドの最適化がされてます(;゜ロ゜)
以下、抜粋してます。

・QSL印刷の均等割付印刷命令、#PrintKを最適化しました。密着割付も可能。

抜粋終わり。

なるほど、この最適化が犯人ですね。

私は文字のフォントサイズを変更することで対処しました。

証明印比較

局長之印の部分ですね。
コールサインも微調整しました。

向かって左は5.24aで印刷していたカード。
右が5.24bで、フォント調整後のカードです。

ハムログでこの証明印機能を使ってる方は今一度確認しましょう。



関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/485-75410070