ファーストインプレ

2014.08.29(22:00)

先だっての日曜日に買ってきた、SENNHEISERのRS180。

オープンエア型ではありますが、かなりの実力を持ってます。
元々SENNHEISERはマイクロフォンやヘッドホンを得意とするメーカーですからね。

ワイヤレス技術的にはkleerを使ってます。
ブルートゥースじゃ無いところがミソなんですよ。

Kleerの良いところは・・非圧縮でCD規格の音質が伝送できたり。
また、2.4G帯を利用しますが、干渉が非常に少なかったり。
本来、オーディオ用に利用されるワイヤレス技術です。

なので、少々勿体ないとは思いますが。

インプレに当たっては、音質や使いやすさ、フィット感等を述べようと思います。

○音質
良くオーディオ用は無線用に向かないと言います。
当たり前の話なんですが、ワイドレンジなためと音を作ろうとする傾向があるからです。

しかし、試しにiPhoneのソースを鳴らしたところ非常に色づけの少ない音質でした。
ゼンハイザーの目指す音が理解できます。

そして、私が感じたのは人の声を鳴らすのが上手い。
これは無線にも向くタイプと思います。

○使いやすさ
これもよく考えてるな~と思います。
付加機能こそ少ないですが、サラウンドとかを求めてる訳じゃ無いので。
少し残念なのが、ワイヤレス部の軽さでしょうかね~。
スイッチを押した時に動くのがね。

ヘッドホン部分ですが、質感もイイと思います。

○装着しての感じ
ヘッドバンドの長さを調節して装着すると長時間でも平気です。
着圧も程良く、パッドのフィット感も中古にしては非常に良好でした。

遮音感もイイですね~。
オープンエア型なのに、外への音漏れも少なく気に入りました。

肝心のワイヤレスの距離ですが・・試しに・・同じ階で3部屋離れたトイレでも全然OK!

まずはこんな感じでのインプレです。

既に実戦投入してるので、また報告します。




関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/391-2180c1b7