タイトル画像

移動先でのログ入力を考える

2014.06.15(15:00) 329

昨日も、出かけた帰りに・・ちょっと立ち寄ってのCQ~をしましたが。
常にノートPCを持ち歩くわけじゃないので・・。
ほとんどがノートへの記入です。

で、帰ってきてからのログ入力をしてます。
入力件数が少ないので、これで間に合ってますがちょっと考えてます。

手元にあるのは・・iPhoneとiPad・・。
こいつらを活用する手は無いかと・・。

出先でも最低3Gが確保できれば・・良いわけで。
で、思いついた手です。

①自宅のPCをリモートアクセス可能状態にする。
もちろん、ムダを省くためにモニターはオフ状態。

②テザリング機能でiPhoneとiPadを共有。
これでiPhone経由でネット環境に入れます。

③iPadから自宅PCにアクセスし、ハムログ起動~。
使うソフトは「TeamViewer」です。

iPadからの入力はキーボードがあった方がイイので・・。
Apple Storeから頼みました。


余程の僻地へ行かない限りは何とかなりそうな~。
iPhoneがネットへ入れれば良いんですからね。
今まで行った先で、クラスターを見る事が出来てましたから・・私の行く範囲では充分かと。

ここまで考えてのメリット・・。
一番は、現場で自宅環境のPCログ管理が使える事と思います。
ノートPCにハムログを入れる事ないんですからね~。

また、ノートPCよりも携帯性に優れ、バッテリーの持ちも良いと思います。

デメリットを考えると・・・。
iPhoneの使えないところではNG!
ですが、意外に使えるところが広くなってるような気が(^^ゞ

テザリングによるデータ通信量?
iPhoneのバッテリーに依存してしまう点。

後は・・ログ入力のレスポンスでしょうか?

キーボードが来たら実践してみますね~。
実用になるなら・・良いネタになりそうです。


関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<6月前半の結果・・ | ホームへ | 気づけば今日も51QSO~(;゜ロ゜)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/329-6094174a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)