デジタルモードをリモートで

2014.04.04(23:39)

4月も4日になりました(;゜ロ゜)

バタバタしていて、ちょっとブログにまで手が廻らず・・。
今日あたりから、またマイペースでブログに残しますね。

さて、タイトルの通り・・。
JT65」をリモート運用させるべく実験中・・っていうか、ほぼ問題無く出来るように。

実は音声が絡まない分簡単なんですよね。

以前の記事で、受信までは問題無いことを載せてます。
環境準備として・・。

PCに「TeamViewer」を導入しリモート操作できるようにしておく。
その際ですが、他の人からは操作されないようにしておくことが重要です。

無線機のコントロールはお好きなソフトでイイかと思います。
私は以前導入した「FT-2000RC」を使ってます。

では、実際の画面から。

最初にホスト側のPCを立ち上げておきます。
そしてゲスト側PCからTeamViewerにてアクセス。

あとは、コントロールソフトやJT65-HFを立ち上げて行けばOKなんです。
コントロール画面


実際のQSOで大事な点として・・。

出力調整:私の場合はインターフェースユニットのボリュームで最大でも20W前後に調整してます。
リグのメーターでも良いですが、私は外付けのパワー計でチェックしてます。

ソフトの起動順:FT-2000RC>ハムログ>JT65-HF>JT-Linkerです。
FT-2000RCで、リグを管理下に置きましょう。
メーターをPOにしておくと送信時の出力が管理できますね。














関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/275-fb6bbb00