タイトル画像

LDG AT-200ProⅡレビュー

2018.03.29(22:00) 1301

どうも検索を掛けても、今ひとつこのチューナーのレビューが少ないようで。
折角手に入れたのでレビューする事にしました。

それまで使っていた「Z-11ProⅡ」との比較もしたいと思います。

先日のブログ写真からも分かりますが、大きさが一回り違います。
それでも十分コンパクトな部類で、軽いし。

at-pro200.jpg

前回のブログでも触れましたが、仕様は以下の通りです。
1.8~30MHZは250Wピーク(CW、SSB)50MHZが100Wピークです。
で、PSK等の連続は75Wでした。

まぁ、IC-7300で100W連続はもう懲りたので実用は十分かと。

整合範囲が6-800Ωだそうで、実はパワーが上がる分のトレードオフかと。
Z-11ProⅡは6-1,000Ωです、因みに。

周波数のカバー範囲はどちらも1.8~54MHZ、50MHZに関してはどちらも同じ仕様。
整合範囲は16~150Ωと内蔵チューナーと変わりません。

後は見た目でも分かりますが、レベルインジケーターがパワー、SWRとそれぞれ独立してたり。
スイッチボタンも増えてますね。

では、実際に使ってみます。
[広告] VPS

オプションでアイコム用のケーブルがあるのですが、それを繋ぎました。
これでリグと連動します。

リグの電源に合わせてチューナーの電源も入ります。切ると同じように切れます。
これはこのままで良いです。

アンテナの切り替えはANTボタンで。
インジケーターが点灯するとアンテナ2でした。

チューナーのバイパスもボタン一つで。
TUNEボタンを押して「Bypass」が点灯すればOKでした。
こういう所が分かりやすくなっていて、Z-11ProⅡの時みたいに今の状態が把握出来ないというのは無いです。

私の場合はデルタループアンテナに既にATUを取り付けたので、そちらを有効にする場合にこの「Bypass」が
非常に役立ちそうです。

また、メーターもピークモード、アベレージモードと切り替えられるし。
いや~便利です。
英文マニュアルでしたが、そう難しいとは感じませんでした。

機能も増えてますが、ボタンを増やした分使いやすさが上がってます。
リレー音はZ-11ProⅡで慣れてるので、こんなものかと思います。
総じて使いやすく、同調速度も速いのではと。


残念な点が僅かに。
やはり100W連続は欲しかった事。
LEDをカラーにして欲しかったなぁ~と、この点はZ-11ProⅡが3色使っていて良いなぁと。
この辺はコストも絡むでしょう。


因みに赤いLEDはコストダウンの他に、東洋人以外の人には赤の方が見やすいんです。
目の色ですね、恐らく。

4:1バラン(LDG)を持ってるので、使える幅は広がりそうです。
という事で簡単にレビューでした。

ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<漸くの「SX-100」 | ホームへ | 3B9FRのカードが到着>>
コメント
こんばんは。
良いものを手に入れられましたね。
当局は3.5MHzがモノバンドモービルホイップだった頃、マニュアルチューナーでバンドを上下に行き来していました。目盛りに印を付けてこの周波数ならここ、と解るようにはしていたものの、面倒になってこれを買いました。
当時はいつかはFTDX5000、と思っていたので200W対応モデルを選んだのでした。
100Wモデルとの大きな違いはラッチリレーが使われていないこと。なので電源オフでリセットされてしまう点ですが、自宅運用ではチューナーの電源を切ることは無いので問題ありませんね。
アンテナ切り替えスイッチも電源切ると元に戻ってしまうので気を付けましょう。
リレーの音はZ11の10倍くらいうるさくて、チューナーが踊り出すのでは?と思うくらいで最初はビックリしました。
このチューナーで一番嬉しかったのはデジタルパワーメーターとSWRメーターです。
SSBがちゃんとパワー出ているか解りますし、SD330のチューンの時にもSWRが見れてとても重宝しています。
一家に一台LDG、ですね。
【2018/03/30 20:59】 | JO1KVS #RrjAJYqs | [edit]
KVSさん

おはようございます。
コメント有難うございます。

なるほど、ラッチリレーでは無いんですね~。
リレー音はそう変わらないかな~と思ってました。

大事に使おうと思います。

Z-11Pro2はFT-991Mに考えてます(^^)
【2018/03/31 07:23】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1301-b3f2ee5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)