FC2ブログ

センター試験のムーミン問題に思う事

2018.01.15(19:10)

折角なのでアマチュア無線家の観点から。
タイトルの記事について思う事を。


まずは受験された方々は大変だったかと思います、お疲れ様でした。

さて、ムーミンを知らないと解けない問題?
どんな問題と新聞を見ました。

なるほど、一見するとムーミンの事を知ってれば楽でしょう。
ですが、きちんと各国について調べてれば回答はすぐ得られます。
だから地理の問題なんです。

ムーミンがフィンランド、ビッケはノルウェーなんですが。
バイキングと言うワードからノルウェーをイメージできて。
位置関係と公用語が絡みます。

ノルウェー、スウェーデン。海を挟んでフィンランドと並びますよね、大まかに。
ここから、言葉の共通性を導き出せそうです。
スウェーデンの方はノルウェーの方と意思疎通が出来るのを思い出し。事典で確認OK!
一方フィンランドはフィンランド語が公用語、確認のために調べましたがノルウェー語との共通性は見いだせませんでした。
(補足ですが、フィンランドではスウェーデン語も公用語です。)

但し、例外もあるようで。ムーミンの作者さんはフィンランド人ですがスウェーデン語で書かれてますから。


とまあ、アマチュア無線と地理、言語を絡めれば海外交信に興味を持てばすぐに得られる情報です。
すぐネットやスマホで繋がるのを否定しませんが、言語、文化、地理とあらゆる国について繋がりを持てるアマチュア無線。
覚えてて良かったなぁ~と思いました。

私は、知ってましたから即答出来ました。
ついでにその他の設問も正解を導けました。

趣味を通じて身につく知識って一時的な物で無いことを受験した方に知って頂ければと思います。
個人的な意見ですけどね。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ





関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1266-c51be624