タイトル画像

給電部の高さを変えてテスト中~

2017.05.15(18:15) 1135

週明けの月曜日、朝の6時前からアンテナ調整作業を。
今回はデルタループアンテナの高さをもう少し何とかしたく。

今までの高さは約1.5mって所でしょうか。

用意したのは・・イレクターパイプです。
やや細いながら、強度はそこそこ有るかな~と。

問題はどう立てるかでした。
ひとまずの解決策です。

写真を見て下さい。

20170515180941170.jpg

利用したのはエアコン室外機のフレームです。
コレにクロスジョイントを付けたイレクターパイプを。

さらに、上部を付けやすくするためにパイプを分割するようにしてみました。

高さは1.5mを2本にしたので3m。
これに屋根の高さが4mとしても、7mは確保できました。

取りあえず立ててみた写真です。

201705151141403d1.jpg

もう少しアップ。

20170515114158546.jpg

もう少し頑張って、建物の上に給電部を上げたいな~と思うのですが。
そうすると足元を補強したくなります。

室外機上部辺りに振れ止めのイレクターパイプを2本でしょうかね~。
建物を越そうと思うと後2mで行けそうです。

アンテナ角度はこの状態が一番SWR下がりました。
飛びはどうでしょうかね~。

三脚は作業時に便利なので置いてます。
分割したパイプを差すと、給電部の手直しがね。

作業後、18MHZでテストしたら最後にBV(台湾)から呼ばれました~。
引き続きテストします。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<CQ誌 2017年6月号の記事に違和感 | ホームへ | 久々にHDDを購入~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1135-895862a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)