ALLJA コンテスト参加ダイジェスト

2017.05.01(12:39)

コンディションに不安を感じながらもALL JAコンテストに参加してみました。
ある意味、何処まで飛んで交信出来るかを楽しみたいこのコンテスト。

今回はIC-7300と2本のアンテナで参加してみました。
で、スタートから失敗です。

4月29日・・・。

7MHZで5分も経ってからQRV・・・思ったよりもコンディションが良い!
聞こえる局から呼んでいくことにしました・・( ̄。 ̄;)

コレが失敗の元です。
呼び負けするとそれだけ時間が掛かりますから。

23時も廻った頃に何とか空き周波数を見つけてCQを出しました。
余り呼ばれないだろうと思ったら、結構呼んで貰えました。

SSBでは隣で寝てる家族に煩がられるので、CWへモードチェンジです。
7MHZで30分、3.5MHZで30分CWで呼びました。

3.5MHZはデルタループアンテナの給電点片側をオープンしそこにラジアル線を。
17mのロングワイヤーみたいな感じに。

呼べばほぼ1発コールバック。

日曜の日中、仕事もあるので1時半で寝ました。

30日朝・・・。

30日は5時に起きる予定が5時50分!( ̄。 ̄;)

3.5MHZ CWで数局ゲットし7MHZ SSBへバンドチェンジ。
途中14MHZ CWへもいって聞こえる局を。

この頃ちょうど7時だったので、3.5MHZ仕様のデルタワイヤーを元に戻しました。

7時~8時台が局数的には稼げたかと思います。
いつもなら、コンディション落ちて聞こえなくなるんですがね。

仕事は9時から・・・。

9時以降は仕事しながらリモートです。
SSBだと仕事に差し障ってもいけないのでCWで。

夕方の時間まで交信数が落ちるのは仕方有りません。
仕事終了後、夕食をとってラストスパート。

無事終了~自己チェック

で、今回のチェック前スコアとレートその他です。


ALLJA 2017-1

ALLJA 2017-2

折角なので前年データ。
allja2016.png

 前年は22時近くになってからの参加でやはり3.5~21MHZまでだったのですが。

前年よりはコンディションは良かったように思います。
後は、アンテナのおかげもあるかと。

やはりデルタループアンテナの存在は大きかったです。
特にCWですね。

28や50MHZは無理と思い聞きませんでした。
21MHZのバンドオープンが限定的だったのは仕方ないかと思ってます。

マルチは7MHZを載せましたが、ここまで出来れば上々と分析します。

昨年は総QSOが147、今年はSSBで142。
モードの比率を見たら、CW38% SSB62%と良くここまでCWの比率が上がったと思います。

もう少し上積みが出来ると思うので、次回の検討材料にしたいと思います。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


関連記事

コメント
信号は強く入っていたのですが、カミナリのノイズがひどくてナンバーが一回では聞き取れませんでした。
来年もよろしくお願いします
【2017/05/01 22:52】 | JA3MQY #- | [edit]
MQYさん

こんばんは。
こちらこそ有難うございました。

日中の仕事が無ければ徹夜して3.5MHZあたりで稼ぎたいのですけど。
仕事しながらだとこんなものです。

来年と言わず、6mDownでもお願いします<(_ _)>
【2017/05/01 23:39】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1126-97d933fc