SDR Console(v2.3)の設定

2017.03.30(22:20)

私が情報を頂いたVQAさんのブログを拝見していたら、周波数コントロールがConsoleから出来ないと。

うん?と思い。
私の設定状況を残します。

条件として、Omni-Rigとリグがキチンとコントロール出来てる事。

では、キャプチャー画面で。
SDR Consoleを起動します。

Screenshot-2017-03-30-210838.png

ExternalRadioを有効にしますと、左下(私の場合)に状態が。
パワーオフとなってるのでONにします。

exton.png

ONになると上の画面のようになります。
リグ本体と同じ表示であることを確認します。

ここでSDR Consoleと同期させます。
上の画面で、「Track」にチェックを入れます。

douki.png

これでリグ本体と同じ状態になります。
SDR Consoleから周波数を動かす場合はVFOチューニング画面を。

Screenshot-2017-03-30-212922.png

Consoleから周波数を操作してリグ本体が動けばOK!

VFO「B」を有効にします。
ConsoleのVFOを見て「VFOs」でVFO「B」を押してハイライトすればOKでした。

最終的にはこんな感じに出来ます。

console 02


SDR Consoleで完全2波受信ですね。
画面上の設定は青で囲った部分です。

私も不十分なのかもしれませんが、参考になればと思います。
あ、ソフトのバージョンはV2.3なので、V3については未検証です。
いずれ、検証しようと思います。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村



関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1110-1d8e8603