タイトル画像

KENWOODヘッドホンその後

2017.03.11(21:00)

2月後半に購入したKENWOODのヘッドホン。
順調に慣らしてます。

音楽にも勿論良いのですが、思ったより無線用に使えることが分かりました。
ハッキリ言えば、ATH-A900よりも聞きやすいのです。

クアッドダクト機構の恩恵も有ると思うのですが、人の声を上手く鳴らします。
AM放送やSSB、CWと聞いてみましたがどれも良い具合。

ヘッドホンインピーダンスは32Ω、音圧レベルも105db/mWと明記されてましたが。
ATH-A900よりも低インピーダンスで、音圧レベルは4db高いと。
後は・・ドライバーユニット口径もKENWOODの方が13mm小さい40mm。

なるほど、無線機のヘッドホンアンプでも無理なくドライブ出来る理由が見えてきました。
KENWOODが2台のリグからのオーディオ出力の違いをハッキリと出してくれました。

今、無線機用としてるゼンハイザーの欠点はオープン型による音漏れです。
僅かな音漏れも嫌うときにはKENWOODを使うという選択肢が増えたことに喜んでいます。



ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1095-19229a50