タイトル画像

VX-8D&FT-847Mへリスペクト

2017.01.12(01:00)

現コールサインでの開局申請にはこの2台でした。
まずはVX-8Dのセット。



VX-8Dは未だに持ってます。
移動する局用の第一送信機です。

買ったときはクルマの片隅に鎮座させて・・・なんて考えてましたね。

普段は使うことが有りませんが・・・山への移動の時は必ず持ちます。
ホントはAPRSを使えば良いんでしょうけど・・・。
多機能で持て余すときも有りますが、50/144/430とトリプルバンドなのでこれからも手放さないかと。

弱点は発熱しやすく、バッテリーの持ちが今ひとつなところ。
好きなところは・・・ワイドカバーの受信かな?
新しいハンディ機・・・ケンウッドが欲しいと思いますが、もう少し頑張って貰います。

お次はコレ。



FT-847Mは今でも使ってる方が多いのではと思います。
移動する局用の第二送信機として登録しました。
2013年の5月~2015年5月まで使用しました。

私が持った初めてのYAESU HF機です、しかも50W機。
私はほとんどHFでしか使いませんでしたが、コイツはサテライト運用まで出来るんですよね。
DSPはそれなりだったと記憶してますが、移動運用機としては十分でした。

弱点は内蔵スピーカーの音かな~。
外部スピーカー付けたり、ヘッドホンだったりと少々苦労しました。

良かった所は操作性かな?
余程の事が無い限り、マニュアルを見なくても大丈夫でしたね。
液晶も好きでしたね~。

この無線機のおかげで、アマチュア無線への熱が再燃しました。


関連記事

コメント
FT847はうちでは144・430MHzの主力機として今でも大活躍しています。
当時、久々の無線機購入でFT100Mと共にワクワクしながら買いました。
まだ847はMモデルが無く、50W改造機をメーカーに作ってもらいました。
しばらく使用して、847のスペシャル改造メニューを知り、817用のTCXOを積んだり不評だったボリュームのアナログ化を実施しました。
当初から不具合のあったCAT制御については最後まで解決せず、せっかくのサテライト機能もパソコンの活用が出来ずに居ます。(初期の847はこの問題がある上にスペシャル改造の代償でCATの問題は解決できませんでした。)
今でもオリジナルの847改を大事に使っています。
【2017/01/14 21:05】 | JO1KVS #RrjAJYqs | [edit]
KVSさん

コメ有難うございます。

最初から50W機が有ったわけでは無かったのですね。
それは知りませんでした~。

私が手にした847Mはバンド拡張されてたくらいだったかと。
中古でフィルターを探して換装したのを覚えてます。

私は、取っておけず手放しましたが。
KVSさんの847を拝見したいな~と思います。
【2017/01/14 22:58】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1055-0fa542f9