タイトル画像

SD330チェック②設置場所と延長エレメント長

2016.12.07(21:41) 1031

さて、SD330チェックの続きです。
とは言っても、雪のシーズンになって思うように出来なくなってます。

試したのは設置場所の変更です。
今までの場所から約2Mほど変えました・・・あ、かえって悪化。
SD330を一番最初に設置する際、何度も試して今の場所に落ち着いたのを忘れてました。

延長エレメントの釣竿を動かすとコレもあまり良くない。
SD330から離すと悪化するんです。
なるほど少し分かってきました。ホントに微妙なバランスが有るようです。

次に、延長してるエレメントの長さ。
先日アナライザーの同調点を見た時に中途半端な周波数で落ちてました。
8.5MHZ付近・・・コレをコイル動作で7MHZ付近に下げようとするとSWRが上がりました。
3以下になりにくくなります。

こうなるとコイル動作をあまりさせずにエレメント総延長で7MHZ付近に持ってきた方が早い。
計算して、追加分の電線を加工して繋げました。

ん、ほんの僅かにコイルを動かしたら7.01~7.2MHZ全域でSWRが1.2以下と。

3.5MHZが上手く同調しない理由が見えてませんが。
コレについては引き続き考えます。

周波数が低くなる分、アンテナの設置が大変なのを思い知らされてます(T-T)


関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<FT-991M故障? | ホームへ | 何を思ったかアンテナチューナー諸々を・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1031-0dc7ed3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)