タイトル画像

SD330の再調節で悩み中

2016.12.03(18:29) 1026

先月末にメインアンテナである「RDL4015」を撤収しました。
今日でも良かったかもと思わせる良い天気。

SD330の再調節で先日から悩んでました、実は。
今日も時間の隙間を見つけて夜明けと共に作業を。

SD330の性質上、エレメントを追加するとその分QRV出来るバンドが制限されます。
1/4波長型のアンテナですから、短めの追加だと(1~1.5m)21MHZ以下で十分使えますが・・・。
どうも今年の調節作業で失敗してる様です。

昨年と同じようにしてるはずなのに、SWRが1.5以下になりにくいんですね。
特に顕著なのが3.5MHZ帯、次いで7MHZです。
昨年の今頃は3.5MHZでQRVして、それなりにQSO出来てたのが今年は未だ無し。

何処に問題があるのかを確認してみました。
○延長エレメントに問題があるのか?
○設置場所に問題があるのか?
○SD330そのものに問題が発生してるのか?

これは予想以上に厄介です。
仮にSD330そのものに問題があるとすると、他のアンテナにする必要が。

ロングワイヤーアンテナを考えましたが、アンテナ直下にチューナーが欲しくなります。
予算も掛かりそうだし。

ちょっとだましながらSD330を使って解決策を探ろうかと思います。

関連記事


JP7GRU's Log & Photo


<<SD330チェック①同軸ケーブル周り | ホームへ | 本日QSLカード到着(^^ゞ>>
コメント
コネクター内部のハンダ割れ、ケーブルの浸水も原因になり得ますね・・・。
【2016/12/04 01:09】 | JO1KVS #RrjAJYqs | [edit]
あ~、その辺もありましたね。
只今まさにケーブルから調査中です(^^ゞ
【2016/12/04 12:07】 | EOSマン(JP7GRU) #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jp7gru.blog.fc2.com/tb.php/1026-26bbee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)