FC2ブログ

ケーブル取り回しを見直し

2018.02.07(12:30)

2月も7日・・・。
諸々有ったのですが、まぁ「大雪」をネタにしてもなぁ~と。
アンテナ設置してる屋根の雪は昨日下ろして、片付けました。

で、金網に括ってるアンテナ切り替え器やCMFを見ながら。
久々に「引き回し」を直すかと。

先日から取り組みました。

まずは途中経過の写真。

2018020710172601b.jpeg


手持ちの材料でイメージを考えながら。
金網はどうも宜しくないかな~と。

考えたのが、板をどう固定するかでした。
なるべく、部屋の桟に傷をつけない様にしたかったので。

思いついたのが、看板方式。
何とか必要な物を購入、ついでに同軸ケーブルも30~50cmで2本ずつ6本。
こちらは事前にお店に頼んで作っておいて貰いました。

板は、しなベニヤ。600*450mmにサイズを変更。
パイン角材を2本、1.82mを数センチ自分で切って調整。
コレが結構大変だったかも。

出来て、配置したのがこちら。
201802071018019ec.jpeg

場所が変わったので、ケーブルの長さも変わる・・・。
用意したケーブルを使うと上手く収まってきました。

20180207101822152.jpeg

MFJのバイアスティも固定できたし。
春になったら、板の木目がキレイに出るよう塗装しようかと思ってます。

LDGチューナーの置き場所を変えたら、ホント長すぎるケーブルを使っていたことが判明!
良かったなぁ~と自己満足に浸ってます。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
















2018年02月07日

  1. ケーブル取り回しを見直し(02/07)