タイトル画像

10日間で審査終了!

2016.03.30(18:25) 865

今月19日午前に提出した「IC-7300」のリモート運用に関する変更届。

本日夕方のメールチェックで電子申請システムからお知らせが・・。
不備か?と思い見ると・・おお!「審査終了」です。

ic7300henkou.png

審査終了が29日付になってます。
ここ最近の変更の中では最短の10日です。

いつも「記載事項に変更が生じない」変更なら、この位の期間でお願いしたいですね~。


今回も免許状の発給はありません。
店事務所PCでリモート運用は主にコンディションチェックですが。
臨機応変に使いたいと思います。




⇒10日間で審査終了!の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

ログ提出で思わぬものを・・。

2016.03.29(18:21) 864

先日参加したWPX-SSBコンテストのログを無事に提出したわけですが。
そう言えば「WW-DX-SSB2015」の結果・・有りました。

自分のコールサインを検索・・。
ん!参加証明書を見てビックリ!エリア入賞か!

ではそのダウンロードしたブツを・・・。

2015wpxssb.png

思わぬもの・・ですね!
JA7エリアでトップですか?もっと精進しますわ~。

21MHZのみで良いのかも。



⇒ログ提出で思わぬものを・・。の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

CQ WW WPX SSBに足跡残し

2016.03.28(23:12) 863

3月26日0900~28日0859(JST)までのコンテスト・・と言えば!
そうです、CQ WW WPX SSB コンテストに足跡を残しました。

今回は・・無謀にも「IC-7300」を使い!
さらに!一切のアシストツールを使わない「NON-ASSISTED」部門で。

それで、昨年の自己記録を超えようとしたのですが・・・。

計画にミスがありましたね~。
すっかり忘れていたルール・・シングルOPは36時間!
土曜の朝から出たのがちょっと間違いでした。

で、土曜夜の7MHZ・・JA局の声が聞こえない・・。
3.5MHZまで降りて・・意地の1QSO・・。

今回の結果・・・。
71QSO止まり・・せめて100QSOはしたかった・・。

Newエンティティ・・0でした。

28MHZに行かなかったのもあるかなぁ~。
次のCWも頑張りますか。



⇒CQ WW WPX SSBに足跡残しの続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

アイコム社団局とQSO

2016.03.25(22:22) 862

や~、やっと出来ました。
アイコム本社の社団局とファーストQSOです。

しかもですね・・「RS-BA1」を使って「IC-7300」からのQSOですから。
なかなか機会に恵まれませんでしたが。

明日からの「WPX SSB コンテスト」に備えようと思います。




⇒アイコム社団局とQSOの続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

リモート運用時の諸々

2016.03.25(18:00) 861

一通りQSOまでこぎ着けたIC-7300のリモート運用。

通常は二階の専用部屋で直接操作、あくまで補助的に別PCからの運用を考えてます。
ま、それでもログの管理やCWの送信等をそれなりにする環境を考えました。

一番早いのはリモートデスクトップですね。
やはり「TeamViewer」を使うことにしました。

こいつの良いところは簡単に構築でき、色んな操作ができる点です。

ま、この画面を見て下さい。

ondesktop.png

デスクトップ画面の中にデスクトップウィンドウです。
中のデスクトップはサーバーPCの画面・・後は各ソフトを起動するだけです。

実際に使って見ましたが、普通に操作できました。
試しにCW Skimmerを動かしたら・・ちゃっかりデコードします。
いや~快適なのかも。

7300cw.png

バンド内のコンディションチェック用として、これから活躍すると思います。
CWはクライアントPCから操作しなくても、サーバーPC側からのリモートが効きます。
これも「TeamViewer」で出来ます。

あくまでも補助的な運用と考えてます。

色々な方法があると思いますが、一つの参考になればと思います。

最後は使う方次第なのですから。

なお、当ブログは個人的に実験した結果を記載してます。
環境によって動作が変わりますので、十分注意して動作実験をして下さい。







⇒リモート運用時の諸々の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

IC-7300リモートコントロールへの道(運用テスト)

2016.03.24(21:00) 860

IC-7300のリモート運用も終盤を迎えました。
届出を出してはいるのですが、念のため総通さんに確認・・。

免許状の記載事項に変更がないので電波発射OKと。
届いたヘッドセットにも慣れなきゃいけないし・・。

まずはダミーロードでテストです。
何かあっては困りますからね。

ソフトから送信状態にします・・・ハウリングが!
変調レベルを下げると解消されます。

PC側のマイクやスピーカーの設定を一つずつ見直して・・。
あれこれとしてたら直りました。

これ、普通にIC-7300とPCがUSBで接続なら自動設定で無問題!

変調レベルは標準状態で、マイクのゲインをほんの少し上げて・・。
リモートソフトのMONIは切った方がイイです。

自分の音声がモニターできるのは良いのですが、遅延が出ます。

いつもQSOして下さる局がCQ出してたので・・コールサインを送出。
無事にコールバックが来ました。

事情を説明して、レポートを頂くと・・やや音がソフトと。
なるほど・・マイクだろうと推測です。

その後、数回QSOをしてみてます。
特に問題は無さそうです。

しいて言えば・・・ヘッドセットでしょうかね~。
普段は、専用部屋からしかオンエアしませんので。

ログはどうするかって?
そこは一工夫です。

あ、また文章だらけですね・・次回は画面入りで。

⇒IC-7300リモートコントロールへの道(運用テスト)の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

SD330のハイバンド仕様

2016.03.24(18:00) 859

ここ数日、アンテナ弄りが出来てませんでしたが。

SD330のハイバンド仕様が何とかなりました。
KVSさんからのアドバイスを参考に枝出しをしただけのことです。

ま、ハイバンドはコンディション次第なので。

SD330で使う釣り竿の固定方法・・というか竿受けの固定方法を変えました。
コレがイイ感じ。

安心してこれからも使えそうです。



⇒SD330のハイバンド仕様の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

取り敢えずコレを選んだ・・

2016.03.22(21:17) 858

さて、IC-7300の遠隔操作も大詰めと行きたいのですが・・。

ヘッドセットを用意するのを・・で適当に選びました。

コレです。

20160322210207281.jpeg

あまり高くなく・・そこそこと思ったのですが。

装着感は慣れるしか無いですね~。
しかも片耳用にしましたから余計かも。

何せ、店舗事務所での事を考えると・・本業に支障が無いようにです。
もう少しケーブルが短くても良かったかも。

音は無線用には十分です。
マイク部分もフレキシブルアームのおかげで調整も良い感じ。

受信テストはOKなので、送信テストを予告してこの記事のまとめでした。



⇒取り敢えずコレを選んだ・・の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

情報の取捨選択と自分仕様

2016.03.22(00:30) 857

CQ誌4月号が届きました。

様々な記事がある訳ですが、どれだけの方が記事の意味を分かるでしょう?
記事を投稿した責任ってどれほど感じられてるのかを少し疑問に思います。

文責って言葉を知っていて寄稿されてることを信じて書きますが。

例えばです。
無線機と繋いでPCを設置するってそう簡単では無いと思うのです。
ノートPCを持っていれば設置場所にはそう苦労しないと思います。
無線機専用のPCを持つ方がどれほど居るでしょう?

私だって無線機専用としてPCを所持してるわけじゃ有りません。
色んな事に使うわけです。
記事の行間に、その辺の含みが無いのが残念でした。


私は写真もする関係上PCモニターの見え方にはホントに気を遣います。
3年前に開局した当時・・PCモニターを着座した目線より上げたら首が痛くなりました。
モニターアームを使おうがどうであろうが、健康を害してはいけないと思いました。

そうすると雑誌の記事から自分に必要なものだけを拾う事が大事になります。
情報の取捨選択ですね。
その意味からすると・・特集記事・・ほとんどが私には不要となってました。

私が補足するなら「PCモニターはきちんと調整して下さい」ですね。
ここが実は肝なんです。

明るいまま使ってませんか?
後は前にも言いましたが、モニターに直接光が当たってもダメです。
もう一度「モニターアーム」に「モニターフード」です。
長時間コンテスト等でPCとも向き合うのです、ここをもう少し取り上げて欲しかった。

なので、私の無線機スペースはまだまだ進化する予定です。
今後はIC-7300机上のレイアウトと余裕が出たら、椅子ですね・・。
防音にも更に取り組みたいと思ってます。


一通り読んでみて思ったのは・・もう出尽くしたところを再度取り上げてる・・かな。
試そうと思ったのは「DSCWでのモールス通信」です。



雑誌の記事の通りに出来る方は幸せかと思います。
私だって、恵まれてると思います。

「FT-991M」と「IC-7300」の2台持ちですからね。
僅か3年でここまでになるとは自分でも思ってませんでした。

随分、投資してると思います。
ハードはもう十分になりました・・と言っておきます。
長く大事に使っていくのが好きです。

いかに自分仕様にするかです。
あくまでも雑誌記事は万人に向けた物、参考程度にしておくのが良いと個人的に思いました。






⇒情報の取捨選択と自分仕様の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

IC-7300リモートコントロールへの道(クライアントPC設定)

2016.03.21(12:00) 856

さて、申請手続きも完了したので。
いよいよクライアントPCへ「RS-BA1」を導入し操作できるようにしていきます。

まず、クライアントPCは何台良いのか?

2台でした。
使用許諾にありましたね、サーバーは1台だそうです。

進めますね(^^ゞ

RS-BA1というソフトはコントロールソフトとネットワークユーティリティソフトの2つから構成されてました。

説明書に従って、ユーティリティソフトから設定をします。
接続するネットワークの情報を登録。
 私の場合はこんな感じです。

netset.png
 
次に操作する無線機への接続を登録していきます。

YAHAGISET.png


ここでですね~。
どこか一つ違っても接続しなかったり、音が出なかったり・・1回では出来ませんでした。

ここまで出来たらサーバーPCに接続テストです。
接続中がでればOKです。

ICOM.png

次に登録した無線機に接続です。
ここも「接続中」になればOKです。
IC-7300.png

今度はコントロールソフトを起動です。


起動したら・・「ConnectSet」を開いて、設定を確認します。

RS-BA1.png

接続方法やリモートユーティリティの項目でキチンと選ばれてることを確認します。

pc-set2.png  

ここまで来たら受信くらいは出来るはずです。
「Connect」ボタンを押します。
数秒待って・・音声と表示が出ればOKです。
無事に出ました。

seikou.png

受信できれば、おそらく送信も大丈夫かと思います。

あ、PC用のマイク持って無い・・ヘッドセットをポチりました。
次回に続きます。

次は送信テスト・・ダミーロードを用いて行う予定です。


⇒IC-7300リモートコントロールへの道(クライアントPC設定)の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


2016年03月
  1. 10日間で審査終了!(03/30)
  2. ログ提出で思わぬものを・・。(03/29)
  3. CQ WW WPX SSBに足跡残し(03/28)
  4. アイコム社団局とQSO(03/25)
  5. リモート運用時の諸々(03/25)
  6. IC-7300リモートコントロールへの道(運用テスト)(03/24)
  7. SD330のハイバンド仕様(03/24)
  8. 取り敢えずコレを選んだ・・(03/22)
  9. 情報の取捨選択と自分仕様(03/22)
  10. IC-7300リモートコントロールへの道(クライアントPC設定)(03/21)
次のページ
次のページ