タイトル画像

SD330は面白いアンテナ

2015.10.29(18:28) 760

今日は朝から雨でした・・。

仕事をしながら工作・・仕上げてなかったコイル部分に化粧をしました。
巻いた部分が解けないように・・樹脂系ボンドで固定。

硬化時間を利用して端子処理。
ギボシ端子です。

雨だと防水テストもできますから。


まずまず硬化も進んだので早速上げてみました。
展開や収納も楽なのが嬉しいですね。

今回はデジイチで撮ってます。
コイル部分のアップ写真。


_D3A1445.jpg


コイルから先端までは約3.4mです。

_D3A1448.jpg


竿受けの部分です。
少々の風なら問題は無いですね~。
金属部分はステンレス材ですから耐久性も大丈夫でしょう。

_D3A1447.jpg

今後はもっと軽いコイルに変更予定ですが、まずはこの状態で継続テストです。


面白かったのが、他のバンドでの受信状況・・。
コントローラーで3.5MHZに同調セットすると、延長してる分その半分の周波数帯域で実働します。
試したら、1.8MHZでもSWRは落ちました(^^)v

コントローラーでコイル調整を進めると・・中波放送も以前より強力に入感!
これからの時季は中波放送は夕方~夜間と入感しやすいのもありますけどね。

BCLで聞くバンドもそれに近い実働になるようにしましたら・・・。
いや~アッテネーター入れても強力入感。

ただし、コントローラーの調整幅は周波数が上がる分狭くなります。
コレを忘れずにおきたいです。

実は50MHZでも使いたくてショートエレメントを用意してましたが、上手く使えてなかったんです。
今回のエレメント延長で活用が出来たと思います。

しかし、SD330は面白いアンテナです。
もう1台欲しいくらいなんですよね~。



JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

SD330エレメント延長(最終前テスト版)

2015.10.28(18:20) 759

今日も日暮れ前に写真を撮りながらQSOでテストしてます。
コンディションのおかげもあってか、各局からは59レポート貰えました。

面白いのはコントローラーの状況です。
7MHZでコイルを動かすと実際には3.5MHZで実周波数の同調を取ったことです。

この状況は14MHZでコイル動作=7MHZ同調でも確認出来ました。

コイルをバイパスすれば14MHZと7MHZはそれぞれコントローラーの表示通りに。

コイルの切り離し方法をどうするか・・どうやら最後の問題になりそうです。
手持ちの部材で工作予定です。

一番最初の仮仕様と比較で・・。

釣り竿3.6m→5.4m
コイル制作・・ミニペットボトル10回密巻き(7.6μH)
釣り竿固定・・結束バンドから竿受けに。

コイルはテープを巻いて防水性を上げます。
冬場使うのが前提ですので。

写真も載せます。

20151028175944aa0.jpeg

20151028180011af7.jpeg

201510281800352f0.jpeg

私の場合は、庇に防波堤とかで使う丈夫な竿受けを使いました。
トタンを傷つけないようにラバーマットをかませてます。

後は尻手バンドを竿にキチンと巻いて竿が落ちないようにしてます。
今回竿が長くなったので、2箇所に増やそうかと思います。

先日まで使っていた3.6mの竿もハイバンド用に仕上げようかと。

そろそろ今月のQSL発送が近づきました。
今回は戸沢村記念カードも送るので時間が掛かりそうです。

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

釣り竿とコイルを追加して・・SD330はどうなった?

2015.10.27(23:14) 758

雪が降るまでにしたいことはたくさん有りますが(^^ゞ
安定して3.5MHZでQRVすべくSD330で思いつくままに実験してます。

長くする代わりのコイルをアドバイス頂き・・早速作業をしたのが、空き時間の合間にです。
ここまで来ると病気ですね~。

さて、ミニペットボトルを準備して。
普通ならホルマル線あたりを使うのでしょうか・・・

私はアース線に使われる1.25のVSFを密巻き。

で、出来たものを釣り竿に通して・・穴はホットナイフでどうにか。
中々上手くいかない・・・3.6mの釣り竿に対してエレメントが約3.4m・・。
夕方に所用で出たついでに釣具屋へ。

ええ、買いました5.4mのグラスロッド(^^)

で、作業再開・・一通りの形が出来たので・・。
データを取りながら3.5MHZで実QSOを・・。
前よりも良い感じです。

3エリア移動局からは59/59、1エリア固定から57/58。

アナライザーの結果。
3.5MHZ。

20151027224059f8f.jpeg

7MHZはこの状態・・。

20151027223929eea.jpeg


コイル追加と釣り竿の変更でここまで出来ました。
今のところは仮組みなので、最終的には14MHZで出る場合のことを考慮して仕上げます。

折角なのでコイルの測定・・。
7.6μHですか・・。

20151027223953408.jpeg  

コイルはこんな感じ。
10回巻いてました(^^ゞ

20151027224036e48.jpeg

遅くなったので今日はこのくらいで。

しかし、SD330は出来る子ですね~。



⇒釣り竿とコイルを追加して・・SD330はどうなった?の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

SD330の実験は続く・・・

2015.10.26(22:03) 757

いかに3.5~14MHZでパフォーマンスを発揮させるか・・・。
一昨日の24日は午後からお出かけ。
25日の午後3時頃に帰宅しました。

まぁ出かけてからは荒天でした!
その辺のことはおいておきますか。

今朝からようやく強風も落ち着いたので、再設置しました。

で、先日まででSD330標準エレメントに釣り竿エレメントを延長し、データを取ってました。

14MHZでJT65モードQRVを考えると延長は4m前後。
純正のエレメント長を入れれば5m前後に収めると良いことが分かってきました。

動作としては1/4λアンテナなのですからね。
もう少し早く気づくべきでした(^^ゞ

実はSD330にはオプションとしてショートタイプエレメントがあります。
これも持っていたので、こちらでどういう動きをするか・・。

データはこんな感じです。

20151026213512eb3.jpeg


20151026213545381.jpeg

201510262136243b0.jpeg


2015102621370076a.jpeg

ある程度予想はしてましたが、7MHZでの特性が良くなりました。
10MHZや14MHZも向上してます。

その分、3.5MHZはやや下降気味かな~。

先だって、釣り竿の角度を水平気味にした際にRDL-4015と互いに干渉したので。
実験開始時の角度にしました。

各写真はほぼ同じ設置条件です。

7MHZと3.5MHZに特化させるならKVSさんのブログにもあったように10m前後にエレメント長を合わせるべきなのかもしれません。
今回は14MHZも使うので、5m前後で使おうと思います。




⇒SD330の実験は続く・・・の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

WW DX コンテスト・・もっと時間が欲しかった件

2015.10.26(21:14) 756

今朝終了した「CQ WW DXコンテスト2015 SSB」ですが。
一応参加してみました。

出来るだけ時間を割く予定が・・午後から急遽1泊2日の家族サービス・・。
結果はと言うと・・ご覧の通りです。

wwdx2015ssb.png


見事なまでに低空飛行・・。
ま、ログも提出しましたので。

バンドコンディション自体はそうでも無かったように感じました。
むしろ、天気のおかげで日曜夜は・・アンテナ修正に追われました。

まぁ~強風に弱い軽量アンテナシステムです。
雪が降るまでのRD-4015君にはもう少し頑張って欲しいものです(^^ゞ




⇒WW DX コンテスト・・もっと時間が欲しかった件の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

SD330エレメント延長アップデート

2015.10.21(18:40) 755

今日は午前中・・外仕事でした。
無事に終わって帰りがけ・・。

釣り竿の固定ツールを見に釣具屋さんへ・・。
竿は・・やっぱり竿受け!

コーナーには色々あります・・。
で、使えそうなブツを発見したのでお買い上げ(^^ゞ
他にも使いそうなものも。

で、帰宅後・・時間をちょいと頂きゴソゴソと。
前よりは良くなったような気がします。

20151021181304f46.jpeg

角度を変えて・・。

20151021181333246.jpeg

イイ感じに送電線の下をくぐりました。
ちょっと引き気味に撮ったのが下の写真です。

201510211814126fc.jpeg


クリップの位置をちょっと変えてみようかな~。

またデータを取ってみます。



JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

SD330エレメント延長仕様(仮)

2015.10.19(21:00) 754

先日からの実験で、面白いデータも取れました。

ま、その前に・・。
基本のエレメント延長仕様が出来ました。

釣り竿・・3.6m
細めの電線・・約3.4m
結束バンド・・それなりに。

マグネットアース2枚
カウンターポイズもどき・・5m、10mを適当量

で、今日も少々実験。

一応完成写真

延長エレメントのトップ部分は建物の上になった感じです。
ただし!写真にもあるように微妙な位置です。

試しに7MHZで・・。
CQを出していたら呼ばれました、1エリア局。
時間もお昼過ぎ・・。

でも57/57でレポート交換。

夕方・・バンドコンディションも良好だったので。
移動局を何度か呼んでコールバック、59/59。

その後、3エリアの固定局を呼びました。
相手のアンテナにも助けられてますが、59/59レポートでした。

足下は・・・。

足元

前よりスッキリさせてます。
以前は・・ハイバンドも使う関係で短い線も多数広げてました。
今回3.5~14MHZなのでこれで様子をみます。

201510191812372d9.jpeg

上の写真は昨日の夜の状態です。

他バンドの状態です。
10MHZ

10MHZ


14MHZ・・
2015101920240596f.jpg

7MHZの最良点
20151019204720762.jpeg

3.5MHZ・・。

20151019205003f1d.jpeg

最後の4枚は今日現在の状況です。
インピーダンス値の点から言えば・・14MHZがアンテナチューナーなしでいけるのかと。

エレメント延長の長さから考えて・・もっと長くすれば7MHZでもチューナーなしになると思います。
実験ネタを増やしつつ今日はこんなもので。




⇒SD330エレメント延長仕様(仮)の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

CQ誌11月号を読みました・・私ならこうかな

2015.10.19(09:44) 753

うちの店・・書籍も扱うので、先日の土曜日に届きました。
CQ誌11月号・・今号もそれなりに使えそうな記事が。

その中で、デスクサイドで役立つモニターアームも紹介してましたが・・。
私なら、更にプラスしてモニターフードも紹介します。

 

意外とモニターって明るいんですよね。
それでいで、環境光にされやすいんです。

オプションのモニターフードが高い場合は汎用品を使いましょう。
自作もOKです。

日中なら環境光で見づらくなることもありませんし。

デスクを設置する際にも、一工夫すれば尚快適です。
どうしてもデスクを壁や窓際に置きがちですよね。

でも部屋の照明は・・真ん中・・となると照明がモニターに入りやすくなるんです。
なので、夕方~夜間私はこうしてます。

モニターフード

デスクサイドにアーム型のライトスタンドを。

工夫に限りは無いと思います、記事を参考にアレンジして自分流にしちゃいましょう。


ヘッドホンの記事・・有線ヘッドホン前提かな~。
それじゃあ当たり前なんだけど・・。

MFJ-225の記事・・私も使ってます。
便利ですよね~。
いずれPCにも表示させます。

ま、個人の戯れ言でした<(_ _)>

⇒CQ誌11月号を読みました・・私ならこうかなの続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

釣り竿延長エレメントの改善点

2015.10.18(21:58) 752

SD330はホントに便利なアンテナになりつつあります。
今回は釣り竿利用によるエレメント延長をいかに普段使いするか・・。

早速起きた問題点を改善しながら、一応の完成形を目指したいと思います。

昨日はほとんど無風・・。

今日は午後から時折風が・・で、不安要素がアンテナ基台だったんです。
私も迂闊でした。

見事に軒先屋根から落ちました(;゜ロ゜)
アンテナや釣り竿が無事だったのでホッとしましたが。

今までのマグネット基台では強度が不足みたい・・。
で、満を持してこちらを使います。

DIAMONDアンテナさんの「K1000」
SD330用とでも言って良い基台です。
以前買っていて・・モービル用にしてました。


で、ミノムシクリップも用意できたので・・。
昨日よりは少し格好がつきました。

夕方の6時頃に3.5MHZでEDA局が移動で出てたので呼びましたら・・・。
思ったよりも良い感じで。

今度は8時半頃に3.5MHZを聞いて・・1エリアが聞こえてたので呼びました。
2度目できっちりコールバック!

ふむ・・やはり受け・飛びが良くなってます。
レポートもピーク59なら十分!

エレメントの長さはひとまず3.4mで。



次に・・釣り竿の固定方法・・。
円筒形のコイルにやはり円筒形の釣り竿を固定するには一工夫欲しいです。

今のところ長めの結束バンドを多用して・・止めてますが限界が有りそうです。
竿が横に滑りやすい・・。

ん~屋根に釣り竿を固定する方法・・なのか?

ま、引き続き実験していきますので<(_ _)>




⇒釣り竿延長エレメントの改善点の続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


タイトル画像

エレメント延長実験データ

2015.10.17(22:42) 751

エレメント延長の実験続きです。
とりあえず、お昼の仮設置状態で各バンドどんな様子かデータを集めることにしました。

14MHZは主にJTモードで使いたいので・・・。
まずはコントローラーを使ってコイル調整です。

14メガヘルツ

もう少し追い込めそうな・・。
試しにJTモードでCQ出したら呼んで貰えました。
2局とQSO・・。

PSKレポーターを見てもVKまで飛んでいたのでたぶん大丈夫です。

次は3.5MHZ・・。
まずはアナライザーでどんな案配かと。

3.5メガヘルツ

似たようなSWR値にはなってますが・・。
インピーダンス値や抵抗値、リアクタンス値はずいぶん差が出てます。
ま、測定周波数が違うのでね。

1.5以下に無理に下げなくても十分かな~とは思います。

折角なので、3.5MHZで聞こえる局をコールしてみました。
0,9,6,5の各エリアとQSO出来ました。

レポートも極端に悪くないようです。
9エリアは移動局でしたし。

ラジアルの再調整をしながら延長エレメントの長さを決めようと思います。





⇒エレメント延長実験データの続きを読む

JP7GRU's Log & Photo


2015年10月
  1. SD330は面白いアンテナ(10/29)
  2. SD330エレメント延長(最終前テスト版) (10/28)
  3. 釣り竿とコイルを追加して・・SD330はどうなった?(10/27)
  4. SD330の実験は続く・・・(10/26)
  5. WW DX コンテスト・・もっと時間が欲しかった件(10/26)
  6. SD330エレメント延長アップデート(10/21)
  7. SD330エレメント延長仕様(仮)(10/19)
  8. CQ誌11月号を読みました・・私ならこうかな(10/19)
  9. 釣り竿延長エレメントの改善点(10/18)
  10. エレメント延長実験データ(10/17)
次のページ
次のページ