実はFT8モードの追加、変更届出してます。

2017.09.15(11:51)

今時のアマチュア無線、デジタルモードは様々な形で通信がされてます。
少しずつ移行するユーザーが増えてるのは・・FT8モードです。

電波形式はF1Dで変わらないので。
例によって東北総通さんへ変更届を提出済みです。

参考になるか分かりませんが、FT8の諸元をば。

モード FT8
方式  8-FSK
通信速度  6.25 baud
周波数偏移幅  6.25 Hz
占有周波数帯幅  50 Hz
副搬送波周波数 1500Hz 可変
符号構成 WSJT/FT8
電波形式  F1D
 注:副搬送波周波数は音声帯域3KHz以下に収まる範囲で可変

付属装置に上記諸元を追加する旨、工事設計書は軽微な変更にとどまる旨を明記。
要は記載事項には変更は無いことを付け加えればOKです。

ソフトは「WSJT-X」です。

インストールして受信テスト済であります(^^)


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村





全然出来なかったVX-8DでのQSO

2017.08.28(22:51)

昨日から1泊2日で松島に行ってました。
本日夕方に無事帰宅してるんですが。

写真の方はそれなりに撮ってこれました。

が、悪くないと思った奥松島で、144/430MHZでのQSOが全く無し。
コレにはさすがにショックでした。

日曜の夕方なら何かしら聞こえても良いと思うのですがね~。
で、今朝・・もリトライしましたがNG・・・。

何がいけないんでしょうかね~。
アンテナは2種類。

ハンディ用のロングホイップ、SRH940とマグネット基台にモービルホイップ。
勿論変換コネクタも。

ラジオは良く入りました( ̄。 ̄;)

部屋の窓からはこんな景色。

_D3A8849.jpg

ん~。
アナログでFMモードではもうダメなんですかね?

こうなるとD-STAR機でレピーター利用した方が確実なんでしょうか?
なんか分からないな~と言うのが本音です。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村



リモートQSO時のノイズ

2017.07.09(11:44)

朝と夜の時間以外は無線機の前から離れリモートQSOなんですが。

時折、相手局から「ノイズ入りますね」と。
最初の頃は気にもとめませんでしたが、私の送信時に付帯すると。

で、正体を探ることにしました。
再現性が有るのか?

リモート時で、PTT ONかぁ~。
モードはどうやらSSBのみ。

同時に動かしてるソフトを確認する事に。
で、昨日のQSOでとあるソフトを止めたら・・・「GRUさん、ノイズ消えたよ。と」

なるほど、SSBで運用するのに不要なソフト。
「CW Skimmer」でした。

なぜ、ノイズが入るのか?
私の環境に因るのかも。

リモート環境で、ログソフトはサーバー側PCに入れてるので、「RS-BA1」の他に「TeamViewer」で別アクセス。
で、TeamViewer上からサーバーPCの各ソフトを動作してます。

なぜ、CWSkimmerを立ち上げてノイズが出たか?

ここで、USBポートの使い方と音声の割り当てを確認してみました。
クライアントPCでの仮想シリアルは「COM12」です。
一方でサーバーPCのソフトで使用するシリアルも「COM12」

ここは問題無いはずです。

ノイズが出るタイミングはPTTがONなので、同じ入出力でループしてると判断できます。
となるとCWSkimmerの設定なのでしょうか?

CQ局にお願いして、設定を変えながら試すと・・・。
出ました!

結論から言うと、CWSkimmerを起動していてリモートデスクトップの場合。
「Audio Output」は無効にしておく。(赤丸部分)

Skimmer設定0010

特に設定でAudio I/O Deviceを同じにしてるからと判断できました。
ここの組み合わせを変えれば、ノイズが出ないことも確認済です。



ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村




アースラインフィルターの入れどころ

2017.06.27(22:19)

先日届いた、アースラインフィルターなんですが。

色んな所に付けて試してます。
但し、メーカーさんからは、高周波アースには入れないでと明記有りました。

まぁ、入れる場所としては。

①無線機本体のアース端子
②外部アンプのアース端子
③安定化電源のアース端子

この辺が無難なのではと思われます。

家の場合は②が無いので、候補として外部アンテナチューナーのアース端子を考えてますが。
余り意味が無さそうな気がしてます。

後は今のところ「IC-7300」にしてますが、FTDX5000MPのアースラインに入れてみます。
恐らく、この方がイイかも。

しかも、SD330の方がより良かったりして。

パワーが掛けられない方にはお勧めのアイテムになるかも。
インターフェアの予防に。

20170627221636e53.jpg

今はIC-7300にてテスト中~。



ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ロジクール h600は使える?

2017.06.10(22:02)

今日は雑誌「HAMworld」と一緒に急遽注文したヘッドセットも届きました。

取り敢えず。

20170610210811281.jpg


あ~これ専用バッテリー式ですね。

早速開梱しました。


見た目はおしゃれ感あるかな?と。
まずは、使うために充電作業を始めます。

201706102108302ab.jpg

付属のUSB充電ケーブルを差し込んで・・。
写真の様に緑のランプが点灯すればOKでした。
時間はフル充電で3時間程度とか。

勿論充電しながら使うこともOKでした。

で、USBレシーバをポートに差し込むと・・自動でドライバインストールしました。
後は、既定のデバイスに指定すればOKでした。

装着した感じはヘッドバンドで調節すればかなり快適に。
側圧も適正なので、長時間もいけそうです。

201706102108561bf.jpg
写真はスイッチ廻りを撮ったところです。
上のスイッチは電源、下はマイクでした。
音量は写真のハウジング部上下が押せるようになってましたね。
直感的に使えると思います。

まずは短時間使ってみました。
マイクアームが短いので大丈夫か?と思いましたが、平気でしたね。

で、欠点を上げるとしたらマニュアルが簡易すぎる。
それと電源ONしてから音声が聞こえるまでの時間がちょっと長いことですね。

聞こえ始めればその後は問題なしでした。
5mくらいPCから離れてもOKでしたからリモート用としては十分と思います。

4K円少々でこの使い勝手なら合格のレベルです。

音質は必要十分です。
試しに配信音源を聞いてみましたが、変な癖も無いし。
無線機からのリモートソフト音声を聞いても今までと変わり有りませんでした。

マイクについては各局からレポートを集めようと思います。


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


レビュー・考察

  1. 実はFT8モードの追加、変更届出してます。(09/15)
  2. 全然出来なかったVX-8DでのQSO(08/28)
  3. リモートQSO時のノイズ(07/09)
  4. アースラインフィルターの入れどころ(06/27)
  5. ロジクール h600は使える?(06/10)
次のページ