KENWOODヘッドホンその後

2017.03.11(21:00)

2月後半に購入したKENWOODのヘッドホン。
順調に慣らしてます。

音楽にも勿論良いのですが、思ったより無線用に使えることが分かりました。
ハッキリ言えば、ATH-A900よりも聞きやすいのです。

クアッドダクト機構の恩恵も有ると思うのですが、人の声を上手く鳴らします。
AM放送やSSB、CWと聞いてみましたがどれも良い具合。

ヘッドホンインピーダンスは32Ω、音圧レベルも105db/mWと明記されてましたが。
ATH-A900よりも低インピーダンスで、音圧レベルは4db高いと。
後は・・ドライバーユニット口径もKENWOODの方が13mm小さい40mm。

なるほど、無線機のヘッドホンアンプでも無理なくドライブ出来る理由が見えてきました。
KENWOODが2台のリグからのオーディオ出力の違いをハッキリと出してくれました。

今、無線機用としてるゼンハイザーの欠点はオープン型による音漏れです。
僅かな音漏れも嫌うときにはKENWOODを使うという選択肢が増えたことに喜んでいます。



ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村



KENWOODは久々!

2017.02.23(23:10)

先週末にオーダーしたヘッドホンが本日届きました。
こちらです。

201702231120441cf.jpg

箱からしてカッコイイかも~。
オーディオ用としては、2台目の所有になります。

まずは中身を拝見。

201702231121023d7.jpg

このデザインはKENWOODを象徴するような感じ。
K’sシリーズは好きでしたから尚更です。

ケースが無いのが残念ですね~。
見た感じの感想としては、そんなところです。

リケーブルタイプでケーブル長は1.2m、1.5mでも良いような感じですけどね。
装着すると・・。

20170223112139cc9.jpg


20170223112203505.jpg

パッドとボイスコイル側を撮ってみましたが。
やや厚めのパッドは先日のATH-A900に入れた皮革よりも少し堅そうに見えます。
しかし、ここまで見せるとは期待して良いんでしょうか?

20170223112217673.jpg

音を出す前に装着しました。
耳を覆うのでは無くて、載せるタイプです。

まず軽いという事は、非常に有利に働くと思います。
今までのATH-A900が350g、このKZ1000は200gですから。
ATH-A900よりも側圧は強めですが、軽いので思ったより気になりません。
徐々に耳に慣らしていこうと思います。

事務所用PCのヘッドホン端子に接続したら、セットノイズを聞かせてくれました。
思わず、絶句です。


では、夜・・・試聴です。
いつものデノンのDA-300USBとiPhone7Plusで。

第一印象としては低域が良く出るな~と。
ATH-A900よりもボリュームを落としても良いくらいでした。
ブーミーっぽく出すのでは無く、タイト感が有りバランスは取れてると思いました。

メーカーサイトで見た、クアッドダクト機構は音源の低域を見事に出してるようです。
但し、低域がスカスカな音源の低音を増やす訳ではないのでそこは理解しておきたいと。

これからの聴き込みで音は変わると思いますが。
ATH-A900が耳を包み込んでいたので、空間が出来て響かせるタイプとすれば・・・。
KH-KZ1000はパシッとストレートに聴かせるタイプと思いました。

聴きたいアーティストでヘッドホンが選べるのは良いですね~。
ATH-A900の高音が耳障りになるときにも良さそうです。

無線機に使えるかもテストしてみるつもりです。

何よりケンウッドブランド!所有する楽しみも有りと思いました。
発売から1年以上も経ってたのか~。

あ、標準プラグが無いのは減点です!


ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村




イヤーパッド交換しました(^^)

2017.02.18(21:30)

今日はCQ誌3月号とヘッドホンのイヤーパッドが届きました。

オーディオテクニカさんを調べていくと、上位機種にはイヤーパッド以外にも交換パーツがありました。
私が使ってる「「ATH-A900」にはヘッドパッドやヘッドトップのパーツと、これは必要に応じて補修できます。
まだまだ現役で使って大丈夫と思わせてくれました。

さて、イヤーパッドの交換です。
A900純正パッドは素材の特性上、どんなに大事に使ってもポロポロと表皮が落ちます。
私がこのヘッドホンの欠点を上げるとすればそこでした。

20170218211236c51.jpg

外してみて確認です。
201702182113221e5.jpg

写真の左側が届いたイヤーパッド「HP-A1000」です。
素材が違います、メーカーではクラリーノと明記してました。
あ、なるほど。コレなら今までのウレタン系よりは持ちそうです、手触り感もグーです!

説明書に従ってケースにはめ込むだけです。
完成写真です。

20170218211340471.jpg

20170218211400606.jpg

ん~蘇りましたね。

では装着してみます。
側圧は、変わらずですね。

肌へのなじみも良くなりました。

最後に音を出して聴きこんでみました。
さすがに音に変化は無いです。

オーディオテクニカのヘッドホンシリーズでもこのアートモニターは息の長い製品が多くそれだけ供給パーツも豊富です。
今回はイヤーパッドを交換しましたが、状況に応じて各パーツを交換したいと思います。



ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村




上位互換のパッドとNewヘッドホンを探す

2017.02.17(18:00)

一昨年のこの時期にオーテクの「ATH-A900」が壊れ、修理した訳ですが。
そろそろイヤーパッドがくたびれて来ました。

もう少し長持ちして欲しいな~と思いながら、確か上位機のイヤーパッドが使えたはず!
で、今回は「ATH-A1000」用の物をチョイスしました。

耳へのフィットがどの程度変わるかと、音は違わないと思うのですが。

今使ってる「ATH-A900」も発売開始から15年になろうとしてます。
このヘッドホンを放せない理由はただ一つ、良いアンプで聞くとまだ一級品の音を出すんです。


ですが、もう一つリスニング用に持ちたいとヘッドホンを物色し始めました。
本来なら、試聴しないとダメなんですが。

そこは、各メーカーで音の傾向は知ってるつもりです。
無線用にゼンハイザーのワイヤレスなんて、普通は勿体ないんですが。
その時は試聴しましたからね。

海外製のヘッドホンも気になります。
試したいのは、B&WとかShureなんですが。

KENWOODブランドのヘッドホンを見つけました。
直販のみらしいのですが、ネット等でレビュー検索するとどうやら私好み。
オーダーしました、「KH-KZ1000」です。
届くのがちょっと楽しみですね~。





ランキング参加してます、良かったらクリックお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ムック本

2016.04.03(16:00)

ムック本も多様にある今日ですが。
その中で、私が出版される度に買ってしまってるものがあります。

「ステレオ時代」です。

201604012234351d7.jpeg

創刊号のみ現在所有してませんが、何とか探して・・と。

中でも好きなバックナンバーが「Vol.3」です。
表紙からして、もう虜です。
201604012234577f8.jpeg

カセットテープでオーディオを経験したら必ず聞いた「Nakamichi DRAGON」。
今のデジタルデバイスではまぁ出せない音かな~と思うのですが。

ドラゴンではありませんでしたが、Nakamichi(以下ナカミチ)のカセットデッキで録再した音はやはり良かったのを覚えてます。
そんな同誌の中には・・・。

20160401223527190.jpeg

はい、ICF-5900ですよ~。
何度も読み返してます。

アマチュア無線関係でもこんなムック本有りましたね。


この1冊で後発は無いのでしょうか?
勿体ないような気がします。

BCLのムック本も人気あるのですから、取り上げ方でアマチュア無線のムック本も
継続刊行できるような気がします。


⇒ムック本の続きを読む

オーディオ関係

  1. KENWOODヘッドホンその後(03/11)
  2. KENWOODは久々!(02/23)
  3. イヤーパッド交換しました(^^)(02/18)
  4. 上位互換のパッドとNewヘッドホンを探す(02/17)
  5. ムック本(04/03)
次のページ